LINEのアカウント削除(退会)方法について

「LINEを使っていたけど、諸事情でやめたくなった・・・」そんな時はスパッとLINEをやめて、面倒なしがらみをキレイさっぱり消してしまうのも一つの手です。今回は、LINEのアカウントを削除し、スッキリする方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

LINEの退会とは?

LINEの退会とは、自分のアカウントを削除することを意味します。LINE退会の手続を行えば、それが完了した瞬間、今までのトーク履歴や購入したLINEスタンプ、友だち一覧、ゲームの成績、コイン、LINE Payなどを含め、有料・無料に関わらず全てのデータが消され、アカウントの存在が無くなります。

ラインのアカウントは復活できる?

LINEにはTwitterやFacebookのように退会手続き後に設けられている復活の猶予期間がないため、一度退会手続をしてしまうと、これまで使っていたアカウントのデータは二度と復活させることは出来ません。他のSNSよりも退会手続きは慎重に行った方が良いですね。
 

よくあるLINE退会の間違い

よくあるLINEの退会に関する間違いは、LINEアプリを削除すれば退会できたと思い込んでいるケース。アプリを削除しただけでは単にスマホからLINEが使えなくなるというだけでアカウントの存在はそのまま残るため、退会したことにはなりませんので注意が必要です。

退会した場合、相手から見るとどうなる?

LINEを退会した場合、アイコンと名前は削除されているので相手のトーク履歴画面には表示されませんが、今まであなたが送ったメッセージやスタンプは残ります。トークルームでは「メンバーがいません」と表示され、メッセージとスタンプだけが残っている状態になります。ちなみに、退会しても友達に通知が届くことはありません。
 

LINEのアカウントを削除し退会する手順について

まずLINEアプリを起動したら、下部メニューの、「その他」をタップして下さい。その後、上部メニューの歯車アイコンにある「設定」をタップ。「設定」の画面に移動します。メニューの中から「アカウント」をタップ後、ずっと下にスクロールし、一番下に「アカウント削除」というボタンがあります。これをタップして「アカウント削除」の画面に移動します。本当にアカウントを削除してもいいなら、「アカウントを削除」のボタンをタップして下さい。実行すると、二度と元には戻らないので、LINEを今後一切使わない覚悟の場合のみ実行してくださいね。

まずはLINEの一時停止を考えてみてはいかが?

ここまでLINEのアカウント削除について触れてきましたが、一度削除すると復活できないというリスクがあるので、まずはLINEの一時停止を考えてみて、それで困らなかったらアカウントを本格的に削除するのはいかがでしょう?LINEの一時停止は、先程チラッと触れたLINEのスマホアプリ削除のみで十分。LINEを見れなくなるということは、面倒なメッセージやグループなどに参加しなくて良くなるので、かなりストレスが軽減すること間違いなし。1ヶ月ほど経過して、LINE無しで生活しても問題ないと感じるときLINEアプリを一時的にインストールしてアカウント削除手続をしましょう。そうすれば後悔するリスクなくアカウント削除ができますよ。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。