ツイッターのアカウント削除(退会)の方法

ツイッターは楽しいですが、手持ちのアカウントが不要になる時もありますよね。そんな時に役立つ、ツイッターのアカウント削除(退会)の方法についてご紹介していきます。これでスッキリした気持ちで毎日を過ごすことができるかと思います。

スポンサーリンク

ツイッターを退会したい時

ツイッターはひま潰しに最適で、最新情報を瞬時にチェックできる所が良いですよね。しかしその反面、手軽さゆえにやたらに営業・勧誘チックな投稿や、ダイレクトメールが増え、煩わしいところも。私も長く使っていたアカウントがありましたが、「そういうのがちょっと・・・」と思ったのでキレイさっぱり削除しちゃいました。

ツイッターの規制垢は削除するのが吉

ツイッターをやっていると、たまにアカウントが何故かロックされたり、フォロー数に規制がかかる時ってありますよね。私の経験上、ロックや規制がかかると、その後、高い確率でアカウントが凍結します。一度何らかの規制がかかると、その後もアカウントがマークされるらしく、ちょっとした事で再び規制される可能性が高いです。そういう時は、いっそ思い切ってそのアカウントを削除し、一旦ツイッターを退会することをオススメします。
 

過去の気に入らないツイート履歴の削除にも

もし、過去のツイートに気に入らないものや恥ずかしいものが残っている場合、1つ1つ削除するのは面倒ですよね。そんな時も、アカウントの削除を行えば、履歴ともどもスッキリ消すことができるので便利♪新しいアカウントで気持ちを新たに再出発するというのもアリだと思います。

アプリやモバイルサイトからは退会不可!

ツイッターアカウントの削除手続きは必ずパソコンサイトから行いましょう。残念ながら、ツイッターのモバイルサイトから、アカウントを削除することは今のところ出来ないようです。また、ツイッターのアプリを削除するだけでは、アカウント自体は削除されないので、そこは注意が必要です。
 

アカウント削除後に復元もできる!

アカウントを一旦削除した後、「やっぱりまだ続けたい」と気が変わってしまっても大丈夫。削除手続き後、30日以内に再びログインすれば、アカウントの復元が可能です。感情にまかせて消してしまった場合も、その後30日間は冷静に考えられるので良いですよね。

ツイッターのアカウント削除・退会の手順

まずはツイッターのパソコンサイトを開きましょう。スマホやガラケーからなら、「パソコンサイトを表示する」を選択すればOK。そして、ページ上部にある、アカウントのアイコン(写真)をクリックし「設定」をクリック。ページの下に「アカウント削除」という文字があるので、そこをクリックし、画面が切り替わったら
「削除」ボタンをクリックします。最後に、パスワードを入力し、「退会する」をクリックすれば完了です。不要なアカウントを整理したい時には、ぜひお試しくださいね!
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。