いきなりステーキの得する豆知識

いきなりステーキは、美味しいステーキを安く食べるにはピッタリのお店ですよね。

知っていればさらに得する、いきなりステーキの豆知識をご紹介♪

スポンサーリンク

いきなりステーキとは?

いきなりステーキは、ペッパーフードサービスが運営している立ち食いスタイルのステーキ専門店。

圧倒的なコストパフォーマンスの追究により、美味しいステーキとワインを安く楽しむことが出来ます。

ちなみに店名の由来は、前菜なしで「いきなり」ステーキを食べるお店だから「いきなりステーキ」と名付けられたそうですよ。

前菜を食べずに空きっ腹で味わうジューシーなお肉は、深い味わいが感じられて格別です。

いきなりステーキのメニューについて

いきなりステーキのメニューはとってもシンプル。

リブロースステーキ、サーロインステーキ、ヒレステーキなど6~7種類のお肉とサイドメニュー(サラダ、スープ、ライス)そしてドリンクという構成になっています。

お肉の種類の中には、店舖限定で取り扱っているものもあるので、よく行くお店の限定商品は要チェック♪

それぞれのお肉は、200~300gからのオーダーカットを承っていて、好きな分量を注文することが出来ます。

新鮮な厚切り肉をレアの焼き具合で食べるのが、いきなりステーキ流おすすめの食べ方。

私もやってみましたが、肉汁のジューシーさが凄いので、ぜひ試してみてくださいね。
 

 

いきなりステーキのランチメニューについて

いきなりステーキでより安くお腹いっぱい食べるには、ランチメニューがおすすめ。

ランチメニューには、ライスとサラダ・スープ付きのワイルドステーキ、ワイルドハンバーグがあり、通常の時間帯と同じ量食べても1,000円ほど安あがりになります。

また、数量限定で色々な種類のお肉を集めた「乱切りカットステーキ」が売られているのもランチタイムだけ。

平日11:00~15:00までなので、お腹が空いた時はその時間に行ってみましょう。

いきなりステーキの店舖について

いきなりステーキのお店は現在、北は宮城県から南は沖縄まで約90店舖。

最近も新店がいくつかでき、続々と店舗数を増やしているので、まだまだ利用できるエリアは広がりそうです。

基本的に駅に近い店舗が多いので、ステーキが食べたくなった時ふらっと気軽に立ち寄れる所が良いですね。

仕事帰りにガッツリ食べたい時にもおすすめです。
 

 

肉マイレージカードを持っていこう

そして忘れてはいけないのが、肉マイレージカードの存在。

ステーキを食べた量に応じてポイントがたまっていき、割引クーポンなどの優待が受けられます。

また、肉マイレージカード会員限定のキャンペーンが度々開催され、それを利用すれば通常よりポイントが早くたまりやすくなるのも魅力。

いきなりステーキユーザーなら忘れず持っていきましょう。

【裏技】いきなりステーキで椅子に座って食べる方法

いきなりステーキは立ち食いですが「立って食べるのは疲れるな」と思っているあなた。

実は、いきなりステーキの中にも、椅子に座って食べられる店舖があるんです。

東京都の国立店と埼玉県の越谷イオンレイクタウン店には椅子が常時設備されているので、チャージ料を払わなくても座って食べられます。

どうしても座って食べたい方でも、これら2店舖に行けばOKですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。