貞子vs伽椰子 最恐対決の行方は?!

最恐映画シリーズと呼ばれている【リング】と【呪怨】。洋画では、【ジェイソンVSフレディー】というホラー映画の主役同士の対決ものがあった。今回は、その和風版ともいえる【貞子vs伽椰子】が、2016年6月18日から公開される。

スポンサーリンク

貞子・伽椰子とは?

ここで改めて、今回の映画の主役である【貞子】と【伽椰子】について、簡単におさらいしてみたいと思う。

貞子

本名:山村貞子。呪いで、人の命を奪うことができる能力を持つ。自身の死後に、観た者に呪いのウィルスを、感染させることのできるビデオを作りだす。長い黒髪は顔全体を覆いつくし、その髪の隙間からわずかに覗く、白目をむいた形相は戦慄すらおぼえる怖さだ。なんといっても貞子といえば、テレビの中の井戸から這い上がり、こちらに向かってきて最後にはテレビの中から出てくるシーンは、誰もの脳裏に焼き付いた貞子のイメージだろう。
 

伽椰子

本名:佐伯 伽椰子。夫を呪い消し、押入れに隠れた俊雄もあの世へ連れていくなど、悪霊化した伽椰子。 伽椰子の家は悪霊が住みついた呪いの家となり、一度でも伽椰子や俊雄に遭遇したものは、この世から消されてしまう。

主演やストーリーは?

気になるこの映画の主演は、山本美月さん演じる『有里』と、玉城ティナさん演じる『鈴花』。家に入るだけで呪われて消されるという恐怖の廃墟。親の転勤で有里の家の近くに引っ越してきた鈴花。女子校生である鈴花は、その廃墟に棲み憑いている伽椰子の呪いのターゲットにされてしまう。この後さらなる恐怖が待っていたのだった・・・
 

最恐すぎる展開が・・・

貞子が作った呪いのビデオを手にしてしまった有里と夏美2人の少女。そして伽椰子の棲む呪いの家の隣に引っ越してきた鈴花。それに加え、霊媒師の経蔵がストーリーが展開される。不気味な伽椰子のうめき声、暗い真夜中の井戸から忍び寄る貞子・・・劇場版の予告映像では、伽椰子が呪いのビデオを破壊する背筋も凍る最恐シーンも公開されています。

貞子vs伽椰子 まとめ

呪いと呪いのぶつかり合いで、はっきり言ってどうなるのか全く予想がつきません。あなたは貞子と伽椰子、どっちが勝つと思いますか?貞子は呪いのビデオが破壊されたら、もう出てこれないのかな?(笑)
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。