メルカリを使った感想や評判は?メリットとデメリットなど正直なところ

大人気メルカリの感想や評判をぶっちゃけます♪

スポンサーリンク

メルカリって、正直どうなの?

大人気のフリーマーケットアプリ(通称:フリマアプリ)メルカリ

スマホで簡単に不用品が売買できることから、若者を中心に多くのスマホユーザーに支持されています。

ただ、一度も使ったことの無い人にとっては「正直なところ、メルカリってどうなの?」
って疑問に思いますよね?

ここでは、その疑問を解決するため、メルカリを使った感想や評判について見ていきます。

メルカリで売買できる商品の種類について

まずはメルカリで売り買いできる商品ジャンルについてしっかりチェック!

売買できる商品ジャンルには、以下のようなものがあります。

売買できる商品

・衣類(レディース・メンズ・ベビー)

・家具&インテリア用品

・エンタメ&ホビー
(本・CD・DVD・フィギュア等)

・コスメ

・家電

・スポーツ用品

・ハンドメイド

・チケット

・食料品

家にある調味料やお菓子なども売り買いOKなので、お中元やお歳暮でもらったけど、使い切れない未使用品を売るというのも一つの手ですね。

逆に、売り買いが禁止されている商品は、このようなもの。

売買禁止されている商品

・武器又はそのおそれのある目的を持つ商品

・偽ブランド品

・盗品

・公序良俗に反する商品

・かぜ薬やコンタクトレンズ等、商品の販売の際に法律上の許認可が必要な商品

・人体・健康に影響を及ぼすおそれのある商品

・コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ

・債券、有価証券、保険等の金融商品

・人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するもの

・生き物

・情報、サービスの提供、会員権などの権利



禁止されている商品を売買すると、規約違反でアカウント停止、最悪アカウント取消などの処分になってしまうので気をつけましょうね。


例えば、こういうのはNGですね。

merukari_ihann



眼球は人体の一部なので、売買が禁止されています。


例えネタだと分かっていても、出品が禁止されているジャンルの商品を面白半分で買ってはいけません。

うかつに手を出すとトラブルに巻き込まれる可能性があるので、怪しいものは絶対に取引しないようにしましょう。

スポンサーリンク

メルカリのメリットや良い評判について

メルカリのメリットは、なんといってもスマホ1つで手軽に商品が売買できるところ。

ユーザー登録には「Facebookアカウント、Googleアカウント、メールアドレス」の3種類のうち、好きなものを使って簡単に登録手続きが出来ます。

手続きの最後に電話番号認証を行うことで本人確認をする形になっているため、免許証のコピーなど書類での本人確認をする必要はありません。

そのため、今すぐに商品を売りたい・買いたいと考えている人には非常に便利なシステムになっています。

私の友人や知人で実際にメルカリを利用している人たちは、

・思い立った時にすぐ出品できて助かっている

・出先でもスマホで取引できる所が便利

・出品してみたらリサイクルショップよりも高値で売れた

・探せば、意外なものが売っていて面白い

などと言っており、なかなか好評の様子。


特に、身近な不用品を処分したい時にメルカリは大変役立つそうで、私の友人は引越しの時に要らなくなった家具をメルカリで全て売ってしまったそうです。


これから引越しの予定がある方は、リサイクルショップに行く前にメルカリに出品してみるのも良いかもしれませんね。

メルカリのデメリットや注意点について

ただし、そんな便利なメルカリにもデメリットや注意すべき点があります。

それは手軽に利用できるが故にモラルの低い出品者が多数存在するという点です。

ユーザー登録時に正式な書類での本人確認を行っていないため、

・取引が成立しているのに商品をいつまで経っても発送してこない

・送料込みのはずが着払いで発送してきた

・商品のコンディションが表記と著しく違っていた

など、「物を売る時のマナー」がなってないユーザーも存在するので注意が必要。


金銭のやり取りはメルカリが仲介するので、運悪くこのようなユーザーに当たってしまった場合はすぐに運営側に連絡し、取引をキャンセルする等の対応をしましょう。


知らない者同士のやり取りですから、
ちょっとでも「おかしいな」と思った時は
決して面倒がらずに、その都度確認していくことが大切です。


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。