会津花火大会2017プログラムの時間や有料席チケット情報!屋台も必見

福島県会津若松市で秋に開催される大スケールの花火大会【THE会津花火】(正式名称:會津全国煙火競技会)は、2017年で第2回を迎える歴史の新しい大会。日本全国からトップクラスの花火師が集い、自慢の腕を競い合う充実したプログラム内容が見ものです。早速、今年2017年の会津花火大会の日程やプログラムの時間、屋台や駐車場など開催情報について詳しくチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

会津花火大会2017日程や会場など開催情報!雨の場合は?

2017年の会津花火大会(正式名称:會津全国煙火競技会)の日程は、11月3日(金)。会場は、会津若松市町北町大字藤室地内に設置。雨が降った時の措置については「荒天の場合翌日11月4日に順延」となります。なお、中止、延期に関する情報は、開催当日の10:00に発表されることになっています。確認方法については、会津花火情報ダイヤル(0180-99-1331)でご確認ください。
 

会津花火大会2017プログラムの時間や見所は?

2017年の会津花火大会の花火プログラム実施時間は、18:00~19:00を予定。競技会という場でもあるため、公正を期すためにプログラムの詳しい内容については非公開となっていますが、見所として去年よりもパワーアップした「ワイドスターマイン」が実施されるという情報のみは事前公開されています。今年のワイドスターマインがどのくらいのスケールになっているのかは必見!ぜひ近くで見てみましょう。
 

スポンサーリンク

会津花火大会2017有料席チケット情報!割引もチェック

会津花火大会(會津全国煙火競技会)2017年の有料席チケットは、ファミリーマート(Famiポート)、ローソン(Loppi)ネット:e+(イープラス)、ローチケHMV にて販売されています。9月18日現在、すでに指定席エリアのSS席、S席、ペアエリアは完売。自由席エリアのAエリア(補助イス付1名3,500円)とカメラマン撮影エリア(椅子なし1名3,000円)は残席ありですが、数に限りがあるので出来る限り早めの購入がオススメです。なお、9月30日までに購入すると、早割料金で安くなるので必見。早割料金だとAエリア・カメラマンエリアともに2,500円となりお得に購入できますよ。
 

会津花火大会2017屋台や駐車場・アクセス情報について

この會津全国煙火競技会では、露店(屋台)エリアもあるので縁日気分も楽しめます。出店時間は14:00~となっているので、明るいうちからお祭りグルメを堪能できますよ。また、駐車場については、会場周辺にある有料駐車場を利用するという形になりますが、台数に限りがあるため、お車でアクセスされる場合は早めに確保されるのがオススメです。なお、会場の周りは畑が多く、目印となる建物が少ないため、初めて行く場合は道に迷いがちになるので注意が必要。目印としては「菅原神社」という神社を見つけ、そこを目指してアクセスすると会場近くまで辿り着くことが出来ます。ただし、暗くなると神社が見つけにくいため、なるべく明るいうちにアクセスするのがオススメです。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。