大沼公園の紅葉2017見頃とライトアップ情報!おすすめ写真スポットは?

北海道・函館方面の紅葉スポットとして人気がある【大沼公園】。敷地内にある大沼湖・小沼湖・じゅんさい沼の一帯が秋色に染まる姿は必見。気軽に散策やサイクリングも楽しめます。早速、大沼公園について、2017年の紅葉の見頃時期やライトアップ情報、おすすめ写真スポットなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

大沼公園の紅葉2017年の見頃!時期はいつからいつまで?

大沼公園の紅葉は、北海道内でも少々遅め。例年は10月中旬から色付き始め、10月下旬に見頃を迎えます。ちなみに昨年(2016年)は、10月8日頃から紅葉が始まり、22日あたりに丁度良い見頃時期を迎えていました。大沼公園の気温は、夏もそれほど高くなることはなく、比較的安定しているので、2017年も例年通りであれば「紅葉の開始時期:10月8日あたり」「紅葉の見頃:10月22日頃」と予想。その時期を過ぎると、葉が散っていきますが、地面に落ちた葉の「赤いじゅうたん」が楽しめるという魅力もありますよ。
 

大沼公園の紅葉2017おすすめ写真スポットは?

大沼公園の紅葉をせっかく写真におさめるなら、より美しい景色が撮れる場所が良いですよね。そんな写真スポットとして最もおすすめなのは、大沼湖畔ルート。大沼駅周辺または大沼公園広場のレンタルサイクル場で自転車を借り、駒ヶ岳がある側と対岸の湖畔を走っていくと「湖に紅葉した木々と山がバランスよく映るスポット」が何か所かあります。また、徒歩で楽々移動できる「森の小径(こみち)」や「夕日の小沼路」も、気軽に紅葉を堪能できる写真スポットとしてオススメ。葉の間から漏れてくる太陽の光が、紅葉の美しさを更に引き立ててくれますよ。
 

スポンサーリンク

大沼公園ライトアップクルーズと花火2017!日程や参加方法は?

大沼公園では毎年、紅葉の美しい時期に3日間限定でライトアップを実施。赤やオレンジ、黄色に色づいた木々と光の競演を遊覧船の上から眺める「秋のハロウィンナイト紅葉ライトアップクルーズ」というイベントが行われます。今年2017年の日程は、10月20日(金)~22日(日)の3日間に決定。光に照らされた公園内の眺めは、幻想的かつロマンティック。そのうえ、地元の名産グルメの特典があったり、大迫力の花火も打ち上げられるという豪華な内容になっています。このイベントに関しては、北海道七飯町とクラブツーリズムの協賛企画のため、参加するには「事前申込」が必要。参加申込はクラブツーリズムの公式サイトから行えるので、試しにチェックしてみるのも楽しいと思います。
 

大沼公園の周辺駐車場やアクセス情報について

大沼公園にほど近いJR「大沼公園駅」には、観光客用の大きな駐車場(有料)とJR利用者専用の無料駐車場があります。公園利用者用の駐車場が無料だと思っている方も多いので、ここは注意しておきましょう。オススメなのは、電車(JR)でアクセスし、大沼公園駅近くのレンタルサイクル店で自転車を借りてアクセスする方法。私が借りたところは、1台あたり1,000円(その日のうちに返せばOK)でした。自転車なら、湖畔の紅葉スポットまで行き帰りが楽ですし、駐車料金よりも安く済む可能性が高いので、天気の良い日はぜひ試してみてくださいね。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。