支笏湖紅葉2017見頃はいつ?紅葉まつりの時間と見所も紹介!

札幌市内からも近く、気軽に足を運べる紅葉スポットとして人気の【支笏湖(しこつこ)】。毎年、秋になると木々が赤やオレンジ、黄色などオータムカラーに色づき、来訪者の目を楽しませてくれます。今年の支笏湖では、紅葉がいつ頃から始まるのでしょう?早速、2017年の紅葉の時期や見頃をはじめ、恒例行事「紅葉まつり」の開催情報について詳しくチェックしていきます。

スポンサーリンク

支笏湖の紅葉2017年の見頃時期はいつからいつまで?

支笏湖の木々の紅葉は、毎年平均すると10月に入ってから色づき始め、10月の半ばに差しかかる頃にピークを迎えるという流れになっています。今年2017年についても、9月後半から順調に気温が下がっていけば、10月第1週には「昼夜の温度差が10℃以上」「最低気温が5℃~8℃程度」の日が続いて紅葉が開始されると予想。また、例年の流れでは、紅葉開始から約10日~14日後あたりが見頃になる可能性が高いので、2017年の見頃としては、10月15日~18日あたりに見頃を迎えると予想されます。10月下旬に入ってしまうと葉が落ち始めるため、遅くとも20日くらいまでには見に行くことをオススメします。
 

支笏湖紅葉まつり2017の日程や見所イベントなど開催情報!

毎年、紅葉の時期に支笏湖で開催される「支笏湖紅葉まつり」。2017年の日程は、10月8日(日)に決定!開催時間は【11:00~15:00】、会場の場所は【支笏湖温泉の湖畔園地】となります。旬の味覚に出会える屋台「秋の味覚支笏湖バザール」や、鼓笛隊のパレード、観光水中遊覧船の割引運行など見所イベントが盛りだくさん!入場無料なのも嬉しいポイントです。
 

スポンサーリンク

支笏湖で紅葉を観るなら温泉もオススメ

紅葉の時期の支笏湖は、気温の低下により曇りや雨の日は身体がヒンヤリすることも。そんな時には、支笏湖温泉で冷えた体をポカポカに温めましょう。実は「支笏湖紅葉まつり」に参加すると、「丸駒温泉の日帰り入浴・次回無料券」がもらえるというお得な企画もあるので見逃せません!秋は支笏湖で、紅葉&温泉三昧を楽しみましょう。
 

支笏湖紅葉2017のアクセスや駐車場情報について

支笏湖には、湖の近くに有料駐車場があります。料金は、普通乗用車の場合「1日410円」なので、長時間滞在するほどお得になります。収容可能台数は、合計で約747台。ただし、紅葉の見頃時期には平日・土日を問わずかなり混雑するので、お車でアクセスする場合は、遅くとも午前中10時頃までには現地到着しておきましょう。それが難しい場合は、公共交通機関でのアクセスを推奨。最も便利なルートは、JR「千歳駅」から北海道中央バス「支笏湖行き」に乗車し、終点で下車するルート。約44分で到着します。なお、天気が変わりやすいため、例え晴れていても雨具を持っていくことをオススメします。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。