札幌駅の帰省土産なら!日持ちが長い&おしゃれな商品3つを厳選!

北海道のお土産といえば、白い恋人やマルセイバターサンド等が定番中の定番として知られていますが、他にも「隠れた名品」がたくさん!ここは敢えて定番以外のお土産を買って帰り「こんなお土産もあるんだ!」と新しい発見をしてもらうのはいかがでしょう?ここでは、札幌駅ですぐに購入できる帰省のお土産のうち【日持ちが長い・常温OK・おしゃれ】という3つの条件を全て満たしたものだけを厳選してみました。
 

スポンサーリンク

1:おしゃれな天使のギフト「アンジェトワール」

おしゃれ度が高いお土産といえば、札幌を代表する洋菓子店・きのとやの「アンジェトワール」が一押しです。
このアンジェトワールは、小麦粉・無塩発酵バター・てん菜糖など、北海道産の原材料にこだわっって作られたミニサイズの焼き菓子。洋菓子のマドレーヌやフィナンシェに近いケーキ風のお菓子で、しっとりした食感とバターの味わいがたまりません。
見た目はダイヤ型で、パッケージも青を基調としたオシャレなデザインなのも魅力。バター味とショコラ味の2種類があり、日持ちは60日と長いです。
プチギフトにオススメの2個入り(367円)と、缶入りの8個入り(1,620円)があるので、お土産にぜひ♪自分用にはバラ売りもありますよ。
札幌駅直結の「大丸札幌」地下1階にお店があるので、出発前に覗いてみてくださいね。
 

2:可愛さMAX!菓か舎のキュンちゃんサブレ

北海道で有名なお菓子の会社・菓か舎(かかしゃ)さんが満を持して発表した新商品。
北海道のゆるキャラとして誕生した、エゾシカのかぶりものをした、可愛いクマの「キュンちゃん」。このキュンちゃんのイラストを1枚1枚、アーモンドを練り込んだ生地で焼き上げたサブレに色つきで描いたサブレ「キュンちゃんサブレ」が登場!
一口食べると、ふわっとアーモンドの香りと味が広がってきます。7枚入り411円・18枚入りは648円とお得。個別包装のパッケージや箱にも、キュンちゃんが描かれて可愛いので、とくに女性やお子様へのお土産としてオススメ。日持ちも3か月なので長く、常温で長時間持ち歩けます。これは菓か舎の店頭でしか買うことができないレアな商品。札幌駅直結のビル「エスタ」の地下1階で買えるのでチェックしてみてくださいね。

大丸札幌店の限定販売!かきのたね「焼きとうきび味」

かきたねキッチンの大丸札幌店でしか手に入らない、限定フレーバーの柿の種「焼きとうきび味」。
北海道産のスイートコーンを100%使用したスイートコーンパウダーを使用し、とうもろこしの自然な甘さを表現。とうもろこしの甘さと醤油の香ばしい風味が口いっぱい広がり、まさにあの「焼きとうきび」の味に!一度手を伸ばすと止まらなくなります。
1パック(115g)411円で、黄色のオシャレなパッケージも魅力。複数買いの場合は箱詰めしてもらえますよ。大丸札幌の地下1階でGETできるので、駅に立ち寄る際には要チェックです。
 

番外編:食べて驚け!ルタオのテノワール

小樽に拠点を置くチーズケーキで有名な「ルタオ」。ここのお菓子はチーズケーキ以外にも隠れた名品があるので一見の価値アリ。
とくにオススメなのは、ココアサンドクッキー「テノワール」。薄焼きのココアクッキーで香ばしいチョコレートをサンドしたお菓子なので、見た目からすると「単なるチョコサンドクッキー」と思われがちですが、食べると口いっぱいにフワっとダージリンの香りが!
食感も軽くて、ついもう1枚食べたくなる美味しさです。見た目とのギャップに度肝を抜かれるという意味でも、これはオススメです。
ただ、クッキーなので日持ちしますが、チョコレートを挟んでいるため暑さには弱く、夏は持ち運びがちょっと厳しいかも・・・。しかし、すごく美味しいので敢えてオススメさせて頂きます。あまり暑くない時期に試してみてくださいね。
 


スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。