名古屋駅の帰省土産なら!日持ちが長い&おしゃれな商品3つを厳選!

名古屋のお土産といえば、味噌カツ・きしめん・ういろう等が定番ですが、他にも「隠れた名品」がたくさん♪特に名古屋駅は、駅ビルの中が充実していて定番以外のお土産を探すのに私も時々利用しています。ここでは、名古屋駅で購入できる帰省のお土産のうち【日持ちが長い・常温OK・おしゃれ】という3つの条件を全て満たしたものだけを厳選してみました。

スポンサーリンク

1:深い味わい!カフェタナカの名古屋味噌フィナンシェ

柔らかく、しっとりしたケーキのような食感の「フィナンシェ」に、なんと愛知県の特産品「八丁味噌」を使用するという斬新な発想のお菓子・味噌フィナンシェ。「味噌って洋菓子に合うの?」と思われがちですが、食べてみると甘い香りとコクが広がり、お菓子好にはたまりません!私も初めて食べてから、すっかりファンになってしまいました。日持ちは常温で約30日。お菓子そのもののオシャレ度はもちろん、見た目の良い箱に入れてくれるので、贈り物にも喜ばれますよ。JR名古屋の高島屋(地下1階)に店舗が入っているので、出発前にすぐ寄って購入できるのも嬉しいポイントです。
 

2:名物の小倉トーストがラスクに変身!小倉スク

愛知県の喫茶店ではお馴染みの「小倉トースト」をラスクにした珍しいお土産。その名も「小倉スク」。ほどよい甘さの小倉あんとラスクのコンビネーションは抜群で、サクっとした軽い食感も魅力です。10枚入り1080円という手頃な価格に加え、大正時代の「モガ」が描かれているオシャレな箱に入っているのでお土産にも最適。売っている場所は、JR名古屋タカシマヤの「レニエ・リヴゴーシュ」です。常温で持ち歩けて日持ちも約1か月はOK。帰省時の長旅にも安心ですね。

3:ワンランク上の海老せん!金のえび天

愛知県のお土産で有名な海老せんべい「ゆかり」の製造元で知られる板角堂(ばんかくどう)総本舗。みんな王道商品「ゆかり」を購入しがちですが、実は名古屋でしか買えない限定の海老せんがあるので要チェック!その名も「金のえび天」。愛知県産の天然エビを100%使用した1口サイズのせんべいは、1枚ずつオシャレな個別包装に包まれているので女性ウケも◎。濃厚な海老の甘味がお口の中に広がります。価格は、14枚入り864円でリーズナブル。日持ちは製造日から60日・常温保存OKなのも嬉しいですね。
 

番外編:意外に日持ちする!?新感覚わらびういろう

餅文総本店さんの「わらびういろう」、日持ちは14日間なのですが、生菓子の中では意外と日持ちするうえ、他にはない独自性のある美味しいお菓子だったので「番外編」という形でご紹介したいと思います。食感は、わらび餅の「プルプル」とした食感と、ういろうの「もっちり」した食感の間くらいで、例えて言うなら「白玉だんご」くらいのモチモチ感がありました。同封の黒蜜&きな粉をかけて食べると非常に美味しいですよ。名前には「ういろう」と付いていますが、ういろうとは全く別物になっているので、お土産に新しさを求めている方には最適だと思います。1個ずつ密封パックされているので、未開封の状態なら常温でも持ち歩けます。5個入り648円。黒ごまバージョンもあるので、そちらもぜひ食べ比べてみてくださいね。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。