ネット銀行を利用するメリットやデメリットは?!

ネット銀行は非常に便利な銀行です。なぜならば、インターネット回線で結ばれたパソコンを使って現金のやり取りが簡単にできるからです。私もお金を送金する時には手軽に自宅からネット銀行でお金を送金できるので時間がかからず大変重宝しています。

スポンサーリンク

初めてのネット銀行開設!楽だった!

振り込み手数料が安くなるので楽天銀行のカードを作ろうと思い、初めてネット銀行を開設しました。携帯から登録ができ、書類の受取の時に配達員に身分証明書を見せるだけで簡単に開設できました。普通の銀行のカードだと開設するのに直接銀行に行って長い時間待たないといけませんが、ネット銀行の開設はとても楽でした。

副業の入金先はネット銀行へ

私は本業とは別に副業をしているのですが、その入金先は全てネット銀行にしています。その理由ですが、まず入金があったらメールで教えてもらえるということ。そして、ネットで簡単に入出金をチェックできるところも便利で気に入っています。
 

振込用の口座として持っていると便利

ネット銀行が始まった当初は口座維持手数料などで何かと手数料を取られるので敷居の高いものだと思っていましたが、最近はほぼ撤廃され、個人でも気軽に持ちやすくなりました。振込手数料が実店舗の銀行より安く済むのがありがたいです。

開設が簡単なネット銀行は使いやすい

わざわざ銀行に行かなくても簡単に開設できるのがネット銀行の良いところです。本人確認証なども郵送したり、画像を転送するだけでよいので、忙しい人にはぴったりだと思います。ネットから定期預金に申し込んだり、キャンペーンも豊富であったりと1つ口座を開設しておくと預金の管理がとても簡単です。
 

ネット銀行を利用してみて思うこと

ネット銀行のメリットは、家にいながら簡単に口座開設ができ、また家のパソコンやスマホから預金残高の確認や振込までできとても便利です。デメリットとして、ATMの引き出し手数料がかかることです。また、ネット銀行ということでセキュリティに関しても不安を感じるところがあります。

ネット銀行のメリットとデメリット

ネット銀行は、ネットでお買い物をする方に便利な銀行です。そんなネット銀行のメリットとデメリットを考えてみました。メリットは3つあります。1つ目は、ネット環境さえあればいつでもどこでも取引が確認できること。ATMや窓口は時間によってあいていないときがあるので、忙しい日や外出できない時などに便利です。2つ目は、ネットでお買い物するときに楽。ほしい物が代引きができない商品だったときも、諦めることなく購入することができます。取引の方法もとても簡単です。3つ目は、へそくりがばれにくいこと。通帳がないので、隠すことに悩まなくて済みます。デメリットは、IDやパスワードを覚えておく必要があることと、ネットショッピングにはまりやすくなることです。どちらも対処ができるので気を付けておけば、怖いことではないですね。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。