【東北】おすすめの桜 花見スポット 2017

東北地方の桜は、長い冬を越えて咲いているので「美しさと強さ」を兼ね備えていると思います。私が今まで観た中で最も心に残ったのは、山形県の【米沢城城址】の桜。お濠の両側に咲く桜の花を橋の上から眺めると、水面にも桜の絶景が!ほとんどが樹齢100年以上の木なので、歴史を感じられるスポットです。

スポンサーリンク

お堀の水面と桜の調和が見事な弘前城の桜

東北で桜を見るなら、青森県の弘前城公園をオススメします。公園の周りや、公園内のお堀に浮かぶ花びら、水面に映る桜が幻想的な雰囲気です。時間があれば、夜桜見物もオススメですよ。2017年現在は石垣の改修工事中のため、天守閣がちょっとお引越し中。しかし改修工事中の風景は今しかない貴重なものなので、ぜひ写真に撮ってみてください。

盛岡の天然記念物になっているエドヒガンザクラ

岩手県の盛岡地方裁判所の前庭にある、樹齢360年のエドヒガンザクラは、天然記念物にもなっており、桜がとてもキレイでまたとても幹が大きく見るものを圧倒します。この1本しかないですが存在感があり花見のスポットとしてとてもいい場所となっています。
 

秋田県の横手公園の桜

秋田県の横手公園には、ソメイヨシノなどが、3000本も咲き誇りとてもキレイです。ここのオススメは、天守閣を背景にして見える桜の花は格別で、また夜はライトアップされ昼間とはまた違った雰囲気の桜が見れてとてもオススメの花見スポットです。

郡山市の開成山公園の桜は見応え十分です

福島県郡山市にある開成山公園は広い面積にソメイヨシノやヤマザクラなど、約1300本もの桜が咲き誇り、その姿はまさに圧巻です。見頃は4月中旬くらいで、近くの開成山大神宮では露店が立ち並ぶ桜まつりが開催されているほか、夜にはライトアップも行われており、昼夜を問わず大勢の観光客で賑わいを見せています。ぜひ一度訪れて見てはいかがでしょうか。
 

電車の中から見る桜の花見スポット

青森県の五所川原市にある県立芦野公園の桜は、1500本のソメイヨシノの桜が咲きとてもキレイな花見スポットで太宰治のゆかりの地でもあります。特にオススメなのが電車の中から見る桜の木々の花はとてもキレイで見るものを魅了します。

天然記念物にもなっているシダレザクラ

秋田県の仙北市にある武家屋敷のシダレザクラはとてもキレイな花見スポットになっています。天然記念物にもなっている樹齢300年にもなる約400本のシダレザクラはとても綺麗で、特に夜のライトアップされた武家屋敷の背景に見えるシダレザクラは見ものです。
 


スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。