【東京】おすすめの桜 花見スポット 2017

いよいよ桜の季節到来です!東京の桜といえば、昭和記念公園の桜や、歌手のmiwaの曲にも出てくる目黒川の桜など、様々な桜のお花見スポットがあります。今回はその他にもたくさんある東京のおすすめ桜スポットをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

お花見スポット1 新宿御苑の桜

まずは、新宿御苑の桜です。新宿御苑では、約65種1100本の特色あふれる桜が咲いています。長期間、色々な桜が楽しめるのが特徴といえるでしょう。約400本のソメイヨシノが咲き乱れています。

花見スポット2 六義園の桜は素晴らしい!

六義園の桜は本当におすすめです。流れ落ちる美しい迫力のある滝のようなシダレザクラは見る価値が十分にあります。シダレザクラは高さ約15mで、幅約20mもある大きな桜です。まさにおすすめスポットです。
 

お花見スポット3 千鳥ヶ淵公園の桜

千鳥ヶ淵公園の桜です。東京の皇居西側にある千鳥ヶ淵と、英国大使館にはさまれる場所に位置していて、ソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜が咲いています。花見シーズンになると圧巻です。

お花見スポット4 上野恩賜公園の桜 花見スポット

上野恩賜公園の桜です。上野は、江戸時代から桜の名所としてひろく知られていて、四季を通じて様々な自然を満喫できます。桜については、公園中通りを中心に約1200本咲いています。
 

お花見スポット5 浜離宮恩賜庭園の桜 花見スポット

おすすめは浜離宮恩賜庭園の桜です。時期としては、4月上旬にソメイヨシノ、4月中旬にはヤエザクラが満開になります。他にも、ギョイコウやウコンザクラなど珍しい品種の桜も見ることができるので、貴重なお花見スポットといえるでしょう。

お花見スポット6 井の頭恩賜公園の桜 花見スポット

おすすめは井の頭恩賜公園の桜です。井の頭恩賜公園全体で約500本の桜があり、そこにある池の周囲には約250本の桜が咲いています。八重桜や、しだれ桜、濃紅色の桜、白花の桜など様々な桜を見ることができます。PS:穴場のお花見スポットです。このスポットは東京ではないのですが、神奈川県内の最寄り駅が大船駅です。ここは玉縄という地区で、玉縄桜がたくさん見れます。玉縄桜は通常の桜に比べると背丈が低く、見頃も早く、早ければ2月末頃から桜が開花しています。沢山の玉縄桜が見えますので是非ご覧あれ!
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。