耳鼻科の受診はこんな時におすすめ!

耳鼻科は主に耳や鼻、喉のトラブルに対する専門病院として何かと頼りになる存在。めまい等のちょっとした症状でも、耳鼻科を受診することで他の病気だと分かる場合もあるため、早めの受診がベターです。

スポンサーリンク

耳が聞こえにくい原因は意外な所に!

私は数か月前から耳の聞こえ方に少し違和感を感じてましたが、忙しくてしばらく放置。その後、ようやく耳鼻科を受診すると、耳が聞こえにくい原因はなんと耳アカ!耳掃除の時、知らず知らず耳の穴に追いやっていたようです。担当医は取り除いた耳アカを見せてくれましたが、あまりにも大きな塊でビックリしました。

魚の骨が喉にささった時に

小骨の多い魚を食べていたら、骨をよく取り除いたつもりでも飲み込んだときに骨がささる場合がありますよね。私も以前、定食屋のアジフライでやられました!そんな時は耳鼻科にお世話になることをオススメします。受診料がもったいない気がしますが、自分で取ろうとすると深くささったり傷になったりする可能性もあるので、ここは専門家を頼るべき。待ち時間さえ短ければ、処置はすぐに終わります。
 

風邪かと思った時こそ耳鼻科へ

咳や鼻水がひどくなった場合、風邪だと思って内科を受診する方が多いですが、むしろこういう時こそ耳鼻科が役立ちます。もしかすると咳や鼻水の原因が風邪ではない所にあるかも知れません。そういった場合、耳や鼻の専門である耳鼻科ならばより早く原因を見つけてくれます。とくに鼻のトラブルは、アレルギー性鼻炎である可能性もあるので、風邪と決めつけず耳鼻科を受診してみるのが良いと思います。

花粉症対策なら、まず耳鼻科受診

花粉症でも、病院に行かずに市販の鼻炎薬でガマンしたり、ヨーグルトや甜茶などの民間療法を行っている方が多いと思います。しかし、原因となる花粉はスギだけではなく多種類にわたるため、まずは耳鼻科に行って検査し、自分のアレルゲンを特定しておくことをオススメします。自分に合ってない花粉対策を続けると効果が出ない・お金は使うといった感じになり良いことがありません。うちの家族も検査してみたところ、スギ花粉以外のところに原因があると分かり、今までよりも対策がしやすくなりました。
 

鼻の違和感は放っておくべからず

これは私の友人の経験なのですが、最初は鼻水がひどいだけだと思っていたら
耳鼻科で蓄膿症だと判明。その後、手術したそうです。もし、それ以上長く放っておいたらと思うと怖いですよね。鼻にできた「おでき」等のトラブルも痛みが生じたりするので、早めの受診がオススメです。

耳鼻科受診は予約してから

耳鼻科も他科の病院と同じく、予約なしで行くとかなり待ち時間が長いことがあるので、受診前の予約は忘れずに行いましょう。うちの近くの耳鼻科は予約しても15分くらい待たされる場合も。しかし腕が良いため今後も通い続けるつもりです。耳鼻科も「自分のかかりつけ病院」を決めておくと、いざという時に安心ですね。
 


スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。