ネットカフェを有効活用する方法5選!

私はネットカフェによく行くのですが、本を読んだりネットを観るためではなく、遊びに行きます。ビリヤード、カラオケ、卓球、ダーツなどがあり、長時間遊べます!また24時間営業でドリンクバーも有り!長時間パックなどを利用してお得に楽しんでいます!

スポンサーリンク

ネットカフェはリクライニングシートが最高

ネットカフェでくつろぐ時はリクライニングシートに座って思いっきり背もたれにもたれて足を伸ばしてゆっくりしています。いつもインターネットで動画をネットカフェで見ていますが途中で眠くなって熟睡しています。

ネットカフェのモーニングサービス

私が行っているお店では、朝11時まで無料でモーニングがついてきます。トーストにポテトとサラダ。もちろんドリンクバーは飲み放題なので、下手に喫茶店などに行くより断然お得です。漫画以外にも雑誌や新聞も充実してるので、朝はネカフェです。
 

ネットカフェの利点について

ネットカフェは個室の為、自分だけの空間で作業が出来るうえに、1時間未満の空き時間で気軽に利用出来るのが良いですね。また漫画の種類が豊富なので、時間つぶしにも役立ちます。

終電を逃したときにはネットカフェ

夜遅くまで飲んで終電を逃した時はいつもネットカフェを使っています。ネットカフェを選ぶときはシャワールームがあるところを選ぶようにして必ずシャワーを浴びるようにしています。そしてフラットシートで爆睡するのが最高です。
 

ネットカフェは使い勝手が良い

ネットカフェに泊まったことがあります。セキュリティはまったくありませんが、そこを気にしない若者などはホテル感覚で泊まったことがある人もいるのではないでしょうか。 私もその一人で、1回だけ泊まったことがあります。費用も安いし、シャワーも借りれるため、お金があまりない時代に使っていました。

ネットカフェのおかげで単位が取れました

私が大学生で期末のレポート課題に追われていたある日、パソコンが突然壊れてしまうハプニングがあり、困ったことがありました。課題の量は学校のパソコン室の開館時間いっぱい使っても終わらない程の量で、このままでは単位を落としてしまうと焦りましたが、友人にネットカフェにWord対応のパソコンがあると聞いて利用してみることにしました。値段はお店によってまちまちだとは思いますが、私が利用した所は夕方6時以降は12時間1600円ととてもお得でそのコースを利用し、課題に取り組みました。12時間と時間に余裕があったので合間合間に仮眠をとりつつ作業をしましたが、無事に課題を終えることができ単位を取得することができました。また、ドリンクバーが利用し放題だったことも嬉しく、のどの渇きを気にすることなく作業に集中できました。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。