プロ野球 2017年.com

昨年は、日本ハムファイターズの劇的な優勝で幕をおろしたプロ野球でしたが、今年はまた各球団チーム状況も一新されて、あっ!と驚く大旋風を起こしそうなペナントレースになりそうです。2017年もプロ野球から目を離せませんね!

スポンサーリンク

連覇なるか?「広島カープ」

昨年、セリーグのペナントを制した「広島東洋カープ」。黒田博樹投手の引退もあり、投手力はやや落ちるものの、その代わりに【大瀬良大地】が台頭してきそうなので、打線が昨年の様な結果を出せれば、十分に優勝が狙えるチーム状態だと思います。

巨人 大補強でペナント奪還なるか?

今年の目玉は何と言っても、投手では、山口俊・吉川光夫・森福允彦・カミネロを、野手では、陽岱鋼・マギー・石川慎吾などの大補強を果たした巨人の動向でしょう。高橋由伸監督も、これだけのメンバーを揃えておいて優勝を逃すことは許されないというプレッシャーとの戦いになりそうです。
 

大谷翔平から今年も目を離せない!

昨年、10勝&本塁打22本&日本最速165kmといった成績を残し、チームのペナントレース制覇に大きく貢献した大谷翔平。今年も彼から目を離せません。ケガの影響でWBCの投手出場を辞退するというハプニングに見舞われてしまいましたが、状態を上げてペナントレースでは、きっちり結果を出してくるのではないでしょうか。

期待の大型新人 田中正義

今年ドラフト1位でソフトバンクに入団した【田中正義】。150km以上の、伸びとキレのあるストレートはプロの選手でもなかなか攻略するのは難しいのではないかと思います。これに加えて変化球のキレが増してきたら、もう手に負えないような投手になると思うので今から期待大な新人選手ですね。
 

復活なるか?!大田泰示

個人的に期待しているのが、オフに巨人から日ハムにトレードで移籍した【大田泰示】です。巨人在籍での8年間は思う様な成績を残せず苦しんでいましたが、栗山監督の元、細かい事を気にせず、伸び伸びプレイすることができれば、新天地で華を咲かせることも可能だと思います。4番中田、5番大田とか見てみたいですね。

プロ野球2017 まとめ

パリーグに関しては、おそらくまたソフトバンクと日ハムの優勝争いになるのではないでしょうか?ただ西武は元々良い選手が揃っているだけに、辻新監督の手腕が試されます。逆にセリーグはここ最近は毎年優勝チームが違うので面白いですね。巨人の大補強でぶっちぎりの優勝!とは簡単にいかないかもしれません。今年もおおいに盛り上がって楽しみましょう!
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。