高島屋でお得に買い物する〇〇な方法とは?!

全国区として有名なデパートの1つである高島屋。館内の高級感と豊富な品ぞろえが魅力的です。そんな高島屋でお得に買い物する方法や利用した感想などをご紹介♪

スポンサーリンク

高島屋の営業時間について

高島屋の営業時間は、基本的に新宿店⇒午前10時~午後8時(金・土曜日は午後8時30分まで営業)、立川店⇒午前10時~午後7時、横浜店⇒午前10時~午後8時、大宮店⇒午前10時~午後7時、京都店⇒午前10時~午後8時、大阪店⇒午前10時~午後8時30分となっていますが、時期により開店時間と閉店時間が30分程度後になったりすることがあります。なお、高島屋のレストラン街はたいてい22:00まで開いているので、お買いものの後にゆっくり利用することが出来ますよ。

高島屋カードはお得です!

高島屋カードは買い物すると8%のポイントがつきます。これはほかのデパートと比べても高い方だと思います。また、1000円以下の商品にもちゃんとポイントをつけてくれるのがうれしいです。さらに良いのは、時々ポイントアップ期間があること。その期間はなんと10%もポイントが付くので、その時期に合わせて大きな買い物をすると通常よりも多くポイントがたまってお得です。買い物に行くときはお財布に入れておくのをお忘れなく♪
 

素敵な高島屋の包装紙

高島屋の包装紙は素敵です。白地にピンクのバラの花のものは有名ですが、そのほかに全体に赤いローズの花がデザインされたゴージャスなバージョンもあって、こちらはもっと高級感があるのです。プレゼントするときにもピッタリで、この包装紙がほしくで高島屋で買い物することもあります。同じデザインの紙袋もあるのですが、これもお買いもの時やちょっとした贈答品がある時に大活躍してくれますよ。

京都人にとっての高島屋の位置付け

京都には各主要駅に百貨店が3つあります。JR京都駅に伊勢丹、阪急烏丸駅に大丸、そして阪急河原町駅に高島屋です。京都に引越ししてきて思ったことは、京都の人はとにかく高島屋が好きで、百貨店の中では一番だと思っているようです。先ほどあげた3店の中では、2番目の規模なのですが、昔から馴染みが深い高島屋が高級なイメージで贈り物には高島屋さんと思ってる方も少なくありません。
 

高島屋カードの解約について

高島屋カードを持っているけど解約を希望する場合は、カード会員本人が高島屋の各店にある「タカシマヤ カードカウンター」へ行き、解約手続したい旨を係員に伝えれば手続きして貰えます。その時、本人であることを証明する書類(免許証やパスポート、保険証など)を念のため持っていった方が良いです。なお、カードに残っているポイントを「ポイント交換機」で確認し、解約手続前に交換しておくことをオススメします。

高島屋 まとめ

休日の夜、私はよく高島屋の上層階にあるレストラン街に行きます。私の住んでいる東京立川の高島屋は売り場が20時で閉店するのですが、レストランは22時まで開いており、20時近くにレストラン街に行くと館内にお客さんが少なくなっている時間帯なので混雑を気にせずゆっくり食事ができるので気に入っています。和食、洋食、中華いろいろな店舗が揃っているので飽きないですし、デパートならではの落ち着いた雰囲気があるので良いですよね。買い物の後に限らず、レストラン目当てで高島屋を利用するのもオススメですよ。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。