箱根駅伝2017の見どころをチェック!

3連覇を狙う青山学院、1年生オールスターズを擁する東海、戦力充実山梨学院、この3つ巴を崩そうと、虎視眈々と覇権を狙う東洋、駒澤、早稲田。群雄割拠の戦国駅伝を制する大学は!?今年も箱根駅伝から目が離せませんね!

スポンサーリンク

亜細亜大学に注目を集めています

私は九州は熊本出身と言う訳で一昨年から前ニコニコドー陸上部の監督を務められた岡田監督が亜細亜大学の監督に成られたと聞いてから密かに期待しています。最近の駅伝での有力大学と言えば駒沢や山梨学院、それに近年勢いがある青山学院大学と関東勢が占めているので地方からの優勝を期待している所でも有ります。

今年も青山単独優勝か?

箱根予選会も終わり、出場校が揃いました。名門中央大学はまさかの予選会落ち。箱根本戦前から波乱の予感です。そんな中でも青山大学の強さは安定しています。出雲駅伝では優勝。このまま箱根駅伝も単独1位を獲る勢いです。ライバルである東洋大学と駒澤大学は出雲駅伝では伸び悩みました。箱根駅伝ではこの2校にも頑張ってもらいたいです。
 

青山学院大学の3連覇阻止

青山学院大学の3連覇は、来年絶対に阻止したいと思っている一人です。理由としては青山が嫌いなわけではなく、同じ学校に連続優勝させると、観ていて興味が持てなくなるからです。また私お今回の予測としましては、青山は過去3年間は、山登りの上手な選手に、優秀な選手がいて、勝利していました。今回はそのような選手が卒業しており、他校にチャンスがあると思っているからです。

箱根駅伝は青学に注目しています

正月恒例の箱根駅伝が東京から芦ノ湖を復路往路との距離で競い合いますが、前回の大会から連覇を成し遂げている青山学院大学の駅伝部に私は注目をしています。最近ではこれまで箱根では上位を占めていた駒沢や早稲田と言った大学が上がって来ないのに少しばかり寂しさも感じていますだけに、今回の大会での飛躍を望んでいる所でも有ります。
 

今年の箱根駅伝はどこが優勝??

私は毎年、箱根駅伝は正月の楽しみとして観ています。今年はどこが優勝するのでしょうかね。山の神がいつもいる大学が優勝するイメージになって来ました。東洋も2連覇していたが、青山の山の神が出てきたら青山が優勝するようになりました。今年も正月から箱根駅伝を観ます。

中央大学が2017箱根駅伝に出場できないこと

2017箱根駅伝の選考大会で10位以内に入れず中央大学が出場できないことが決まりました。長い歴史の中出場し続けてきた名門校の予選落ちです。監督は1年生を主将に大抜擢し、モチベーションのアップや、活性化を図ったようですがダメでした。翌日の報道を聞いて知ったことは、箱根駅伝の優勝を狙える大学に高校の有名選手が入学しているようです。逆に出場できない可能性の多い大学には良い選手は集まらないそうです。これらも大きく影響していると思います。もう一つ1年生主将にも問題があったと思います。大学生は皆向上心があり、ライバル意識があります。その中で入学して間もない1年生をリーダーに据えるというのは先輩たちのモチベーションは絶対下がると思います。2018年に出場するのは相当ハードルが高いと思いますが頑張ってもらいたいものです。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。