イトーヨーカドーのクリスマスケーキ2016種類や割引情報などの豆知識

イトーヨーカドーの2016年のクリスマスケーキは、家族や友人など皆と一緒に食べるのに最適な約30種類の商品がラインナップ。ここでは今年注目されているケーキの種類や割引情報などをはじめ、お得に購入するための豆知識をご紹介していきます。

スポンサーリンク

イトーヨーカドー2016クリスマスケーキの取扱メーカーについて

今年イトーヨーカドーで取扱のあるメーカーとしては、イトーヨーカドーのオリジナル商品のほか、フルーツパーラー「銀座千疋屋」や茶舗「辻利兵衛本店」、日本料理「賛否両論」、「ホテルオークラ」など一流の名店やホテルが監修する商品も多数揃っています。今年の特徴としては、「全員集合クリスマス」をテーマにしているため3人以上で食べられるケーキの種類が例年よりもやや多め。大人数用のケーキをお探しの時にもピッタリです。

イトーヨーカドー2016クリスマスケーキ注目の種類は?

今年イトーヨーカドーで取扱のあるクリスマスケーキの中でも注目なのは、名店が監修する「趣向を凝らしたケーキ」の数々。人気フランス料理店ビストロ・エガリテ監修の「ルージュフルール(税抜4,600円)」は伝統的なバタークリームの濃厚な味とフランポワーズの甘酸っぱさが特徴。上にはバタークリームで作られたピンクの花々がトッピングされているので女性に人気が出そうな逸品です。また、辻利兵衛本店の監修する「濃厚宇治抹茶のもんぶらん(税抜4,200円)」は厳選された国産材料で作られているので素材にこだわる方や和風のスイーツが好きな方にに最適。例年と違う味を求めるなら、アニバーサリーの本橋シェフ監修のピスタチオクリームを使ったケーキ「ノエルピスターシュ(税抜4,200円)」や賛否両論の監修する「きなこと伊予柑の和ショコラ(税抜4,000円)」もオススメです。これらのケーキは「4~5人向け」となっているので、みんなで集まるホームパーティーの際にも是非。
 

イトーヨーカドー2016クリスマスケーキの割引について

イトーヨーカドーのクリスマスケーキの割引に関しては、商品価格から値引きという形ではなくポイントで還元という形になっているそうです。具体的には、11月30日(水)までに対象商品を予約することで、「早期承り特典」としてセブンカードやnanacoカード、クラブオンカードなどイトーヨーカドーで取扱のあるカードに、商品ごとに決められたポイント数(200~500ポイント)がプレゼントされます。もらったポイントは後日お買い物で使えるため、早期承り特典で結果的に200円~500円ほど得できる計算になるという訳ですね。

イトーヨーカドーのクリスマスケーキ予約で更に得するには?

イトーヨーカドーのクリスマスケーキは店頭とネットどちらでも可能ですが、よりお得な方法としてはイトーヨーカドーのネット通販「オムニ7」もあわせてチェックするのがオススメ。オムニ7では、対象商品に限り「早期承り特典」に加えボーナスとして300ポイントが追加されるので見逃せません。例えば、先程ご紹介した「ルージュフルール」の場合はオムニ7で予約すると早期承り特典500ポイントに300ポイントが追加され、計800ポイントも貰えることになります。他にも様々なケーキがボーナスポイントの対象になっているので、欲しいケーキに関しては店舖とオムニ7の両方を見ておくと良いかと思われます。
 

イトーヨーカドーのキャラデコクリスマス2016値段や割引は?

仮面ライダーエグゼイドや妖怪ウォッチ、魔法つかいプリキュア!、ポケモンなどお子様に大人気のキャラクターケーキ「キャラデコクリスマス」はイトーヨーカドーでも取扱があります。価格は税抜4,300円で「早期承り特典」と「オムニ7のボーナス特典」の対象になっており、それらを活用すると実質400円~700円相当のポイントがカードに追加されることになるので、後日お買い物の割引に使えて便利です。なお、イトーヨーカドーで取り扱っているキャラデコクリスマスは2種類の味が楽しめる特別仕様となっているため「生クリームとチョコ味どちらか決められない」「家族でケーキの味について意見が分かれている」という場合にもピッタリですよ。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。