どうなる??2016年プロ野球ドラフト会議 注目の選手は?!

10/20(木)に開催される2016年プロ野球ドラフト会議は、作新学院の今井投手や高校BIG3を始め、投手が豊作の年だと思います。各球団がどんな思惑でどの選手を指名するのか?今から楽しみですね。

スポンサーリンク

甲子園でも躍動した履正社の寺島君

履正社高校の投手、寺島君がドラフト指名の選手と聞きました。実際に試合を見ましたが左腕のピッチャーで150キロ近くの球を投げる寺島君はストレートの見えにくい球を投げて相手を三振にしていました。ドラフト会議の目玉になる選手だと思いました。

甲子園優勝投手の作新学院今井投手

間違いなく今年のドラフトの目玉で各球団の競合が予想されるのが、今夏の甲子園優勝投手でもある作新学院の今井投手です。力感のないフォームから150kmを越えるストレート、コントロールの良さ、変化球の精度どれをとっても素晴らしいですね。将来性抜群の選手で複数球団が1位指名すること間違いなしですね。
 

花咲徳栄の高橋昂也投手

甲子園でも活躍した高橋昂也投手は大注目の逸材です。埼玉県予選を無失点という圧巻の成績でかけ上がりました。甲子園では優勝した作新学院に惜しくも破れてしまいましたが、チームとしてベスト16に進出しました。空振りの取れる150キロを越えるストレートは魅力的です。プロ野球の世界で一年目からの活躍もある思います。

木更津総合の早川投手

早川投手はサウスポーで完成度の高いピッチャーです。キレのあるストレートを軸に球種が豊富でどのボールでもストライクがとれます。ドラフト1位にかかるかはわかりませんが、プロ志望届けを提出したら必ず上位で消える素材です。
 

田中正義はどうなった?

今年の頭は「今年のドラフトは全球団田中正義を1位指名だ!」くらいの勢いがすっかり萎み今や高校生中心のドラフトになりそうな気配すら出てきました。指名する球団としては、彼の肩のケガが気になるところです。しかし田中正義の能力の高さが本当ならばそれでも指名するチームがあるでしょう。単独か競合か?今だから田中正義投手に注目です。

⇒ 2016年ドラフト候補選手一覧はこちら

ドラフト会議 まとめ

今年は高校生に目玉があまりいないと言われ始まった夏の高校野球で、プロでも通用するのではないかという投手が数人いました。まずは優勝した作新学園の今井達也君(右投)です。甲子園では152kmを出してプロのスカウトも注目は高いです。次は履正社の寺島成輝君(左投)です。こちらも最速150kmを出して全国屈指の投手と呼ばれています。あとは常総学院の鈴木昭汰君、東邦の藤嶋健人君と結構逸材の投手が豊富な高校野球でした。そういった意味でも今年のドラフト会議は楽しみですね。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。