北海道新聞の魅力やオススメ活用術まとめ

北海道民にお馴染みの地方紙・北海道新聞には、北海道内のホットな話題が満載。今回は、読者目線から語る北海道新聞の魅力やオススメの活用術についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

北海道で圧倒的なシェアを誇る新聞

北海道新聞は、北海道でのシェア4割以上の、圧倒的なシェアを誇る地元紙。私は生まれも育ちも北海道なので、小さい頃から身近に北海道新聞がありました。以前は、北海タイムスという地元紙もあり、この2紙が北海道の地元紙でしたが、北海タイムスが1998年に廃刊して以降「北海道の地元紙といえば、北海道新聞」というほど道民には親しまれています。

北海道の話題なら北海道新聞におまかせ!

北海道新聞は地域に密着した情報が豊富なので、職場の仲間や北海道内の取引先の人とお話をするときには非常に便利。北海道新聞に掲載されていた記事をもとに、話のネタとして使わせてもらっています。また、北海道新聞の日曜日に掲載されている本の紹介のページも気に入っています。色々な本の書評が紹介されているので、本に関する話題にも強くなりました。
 

北海道新聞は番組欄も面白い!

実は北海道新聞の番組欄には隠れた面白さがあるんです。それは、北海道日本ハムファイターズの試合がある時の番組欄。番組欄の左側の最初の文字をつなぎあわせると「本日は試合終了まで放送します」というメッセージが出てきた時には本当に驚きました。こんな粋なはからいをする北海道新聞の番組欄担当者さんはスゴイ!と私は思います。調べてみると、その他にも色々なメッセージが隠れているという情報があったので、それ以来はファイターズの試合がある日の番組欄は欠かさずチェックするようになりました。

北海道新聞の電子版は家族での利用がお得!

北海道新聞には、購読者サービスとして「どうしん電子版」があり、IDを登録すればパソコンやスマホ等で紙面のニュースを読むことが出来るようになります。嬉しいポイントは、1世帯につき同居家族4人分までIDを登録できるところ。つまり、1世帯分の購読料で家族それぞれが自分の端末で電子版を見られるため非常にお得です。もし購読者でもIDを持っていない場合は「どうしんウェブ」というサイトですぐにID発行手続が出来ますよ。なお、電子版はあくまでも「新聞購読にプラスするサービス」という位置づけのため、電子版のみの申込は受け付けて無いそうです。
 

北海道新聞の四コマ漫画でホッと一息

北海道新聞には北海道全域の地域ネタが豊富なのに加え、四コマ漫画も楽しいという魅力があります。今は「おーい栗の助」という雑種の犬を主人公にした四コマが連載されているのですが、これが可愛くて心がホっとするお話が多くてオススメ。いつもニュースを一通り読んでから、さいごに「今日の四コマ漫画はどんなのだろう?」と楽しみにしています。

北海道新聞まとめ

北海道という地域の話題に強い北海道新聞では、札幌などの主要都市以外の地域のニュースも色々と取り上げているため、これから北海道のことを知ろうという方にもオススメ。電子版もありますが、一部だけキヨスクで購入することも可能なので、もし北海道に旅行や引越しで訪れる際にはぜひ一度手にとってみてください。今まで知らなかった市町村を知ることで、北海道という地域をより身近に感じられると思います。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。