転職で成功する〇〇な秘訣とは?!

転職するときに、最初にすることはインターネットで求人情報を調べることです。まずは通える範囲の地域と、私は事務員志望なので、事務員と選択し求人を探します。今は求人もインターネットで探せてとても便利です。

スポンサーリンク

転職には職務経歴書が必須

転職する時には新卒採用の時とは少し違います。履歴書だけでは、今までしてきた仕事内容が詳しく分からない為、職務経歴書が必須です。どんなプロジェクトに携わってきたのか企業側にアピールすることができるので必ず作成しておくことで採用がより近くなります。

30代後半女性の転職

30代後半の一般職の女性が転職をするのは難しいです。事務は若い女性の方が好かれることもあり、仕事が見つからないかもしれない不安もあります。私は転職を決断するまでかなり悩みました。それでも、勇気を出して今の状況を変えたくて転職しました。新しい企業に勤めて半年ですが、誕生日には先輩や上司からプレゼントをいただいたり、本当に良くしてもらっています。あの時、勇気を出して転職して良かったと心から思っています。
 

アパレル店員から事務への転職

アパレル店員をしていたのですが、この春から事務職に転職しました。一日中立ち仕事をしていたのでずっと座ってする事務の仕事は落ちつかずなかなか慣れませんでしたが、先輩も優しくしてくださり、少しずつ慣れて仕事も楽しくなってきました。

私の転職履歴書~納得のいく仕事に出会えるまでのお話~

大学は某体育大学で私自身スポーツをしていました。怪我をした時に整骨院にいって治療してもらっていたのですが、そのうちにリハビリの仕事へ興味がわいていました。それから必死に勉強して国家試験に無事合格し、バリバリとリハビリの仕事に励んでいます。皆さんも一生付き合える仕事と出会えることを祈っております。
 

若年層形成のため◯才まで

転職を考えて求人広告をみていたら、若年層形成のためと書いているところがありました。いつからか忘れましたが、年齢制限を書いてはいけないことに決まってたはずなのにと思っていたのですが、結局は色んな理由をつけて年齢制限があるのですね。現在、厳しい年齢になっているのですごく気になりました。

転職 まとめ

転職する人は日本で多くいると思います。私もその一人です。次の仕事こそ長く続けたいとみんなが思うと考えていますが、その判断は非常に難しいと思います。面接で分け隔てなく話を聞いてくれるところもあればそうでないところもあるので本当にいい会社を見分けるのはできないのではないかと思います。そういったことがなくなるように、また、どういう会社かわかるように各会社で働いている人の口コミがわかるといいなと転職活動を通じて思いました。また、転職を行う人が本当にいい会社に出会ってほしいと思います。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。