ゴルフで上達する〇〇なコツとは?!

今やゴルフは会社やサークルでのコミュニケーションの場としても活用されるようになってきました。人より少しゴルフが上手になれば人気者になれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

初心者はスコア100を目指す

初めてゴルフをする時、まず打ちっぱなし練習場から始めます。もちろんレッスンを受けた方が上達するのは早いです。最近のアイアンは大きくなっているので、初心者でも当たりやすいです。コースデビューできるようになったら、まずは100をきることを目標に回ってみるといいです。

ゴルフ上達の基本はコレ!

ボールを正確にかつ遠くまで飛ばすには、やはり基本となるフォームが重要となります。ゴルフ上達の近道は、基礎となるスタンスとグリップ、スイングと、まずはこの動きを覚えることです。ゴルフ雑誌などを読んで自己流でプレイする人がいますが、これはかなり遠回りになるのでおすすめできません。
 

シニア世代に人気のスポーツ

ゴルフは、アラフォー、アラフィフ男性や仕事引退後のシニアの人に人気のあるスポーツです。ある会社では休日にゴルフをするために集まる慣習でも有名なスポーツで、町内会でゴルフ大会をする地域も見かけます。また、お年寄りの人の運動にもなることから、ミニゴルフ大会を行うなど、高齢化に向き合った対応の一環としても出回っています。

プロゴルファーってすごい

ゴルフをテレビで見ていると、特に100ヤード以上も離れた距離からグリーンのカップそばへボールを落とせるプロは凄いなぁ、とよく思います。打つ時ちょっとでも角度がずれていたら大きく外れてしまいますし、風の影響も計算に入れなければいけませんからね。
 

打ちっ放しに良く行きました

ゴルフの打ちっ放しにはまった時期があります。コースには出たことはないですし、出る予定もないのですが、打ちっ放しばかり行っていました。打ちっ放しでは、ただただ打っていました。あまりフォームとか気にしないので、打つだけでストレス解消になります。

ゴルフ まとめ

プロ野球選手をしている人はよくゴルフをしていますが、草野球の人たちもゴルフしている人が多いですね。自分も野球をしていますが、ゴルフは打ちっぱなし程度しか行ったことがありません。いつも動いている球を打っているのに止まってる球を打つなんて簡単だろうと思ってやってみたのですが、意外と難しい。まず、ボールがまっすぐに飛ばない。自分では意識してまっすぐ打ってるつもりでもクラブや体が開いていて右にボールが行ったりします。まっすぐ飛んでもドライブがかかってあまり飛ばなかったりするし、ゴルフはなかなか奥が深く難しいスポーツです。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。