スカパーを超絶楽しむためのコツ!お得に利用するには?

スカパーは、人気のドラマやアニメ、サッカーなどのスポーツ中継などが月々定額で見放題なところが魅力。そんなスカパーを存分に楽しむための知って得する豆知識についてご紹介♪

スポンサーリンク

スカパー無料の日はいつ?タダで番組内容をチェック!

スカパーについて「興味はあるけど、試しにどんな番組が放送されるか観てみたい」という場合は、スカパー無料の日を大いに活用すべし。ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽などの専門チャンネルのうち一部の番組がタダで観られます。最初は「無料だから、恐らくダイジェスト版や総集編ばかりだろう」思っていたのですが、そんな事は一切なく、人気ドラマが丸ごと1本楽しめたりアニメも何話か連続で観られたりするという大サービスぶりなので見逃せません!気になるスカパー無料の日は「毎月の第一日曜日」。1日じっくり番組内容をチェックできるのが嬉しいですよね。

スカパーの料金プランと番組について

スカパーの料金プランには、特定のチャンネル数種類がセットになっているプランと、自分で好きなチャンネルだけを選ぶプランがあります。家族の人数が多かったり興味あるジャンルがそれぞれ違う場合は、アニメやドラマ、スポーツ、時代劇などバラエティー豊かなチャンネルがひとまとめになった「スカパー!新基本パック」(月3,672円)がオススメ。、計47チャンネル見放題になるうえ「1チャンネルあたりの視聴料金が月々約79円」とお得なのも魅力です。スポーツだけを観たい場合は「スポーツセレクション」(月2,916円)や「欧州サッカーセット」(月3,980円)、「プロ野球セット」(月3,980円)という選択肢もアリ。ジャンルはバラバラで数種類のチャンネルを選べた方が良い、という方には「スカパー!セレクト5」(月1,980円)にすると良いかと思われます。
 

スカパー契約時の注意点について!アンテナ取付は必要?

スカパーを契約する際に注意すべき点としては、基本的にCS放送が受信可能な「専用アンテナ」が必要だということ。すでに家にアンテナが取付してある場合は、リモコンのCSボタンを押して番組表からCS161を選局。これで映像が視聴できれば新たなアンテナ取付は不要です。アンテナが無い、もしくはCS161が視聴できない場合は、スカパーからアンテナ取付をして頂く必要があります。ちなみに、アンテナ設置代金は、アンテナ代+工事代で18,600円ですが、2016年9月末日までは新規に1年以上契約する場合に限り割引価格の10,000で出来るそうですよ。ただし「フレッツ・テレビ」に加入済ならアンテナ無しでもスカパーが視聴可能になるので、フレッツ光回線を利用している場合はフレッツ・テレビとスカパーのセット加入も選択肢に入れておくと良いかと思われます。

スカパー!オンデマンドという手もあります。

これは私も最近になってから知ったのですが、スカパー!オンデマンドというサービスならPCやスマホでスカパーの番組が観られるそうです。なので、パソコンやスマホ、タブレットを持っていて、自宅にアンテナが物理的に設置できない事情がある場合は、このサービスを使うというのも1つの手かと思われます。スカパー!オンデマンドだけの契約者に限らず、スカパーをすでに契約している方も、チャンネルの契約状況に応じてスカパー!オンデマンドでも番組を無料または割引価格で観られるので、会員登録しておくと便利。好きな番組を1本単位で購入できるのも嬉しいポイントです。
 

スカパーの解約手続方法について

スカパーのような月ごとに継続していくサービスに契約するなら、予め解約に関することにも目を通しておいた方が安心。チャンネルやパック、セットプランの解約手続は公式サイト「Myスカパー」か、「スカパー!視聴契約変更専用ダイヤル」から行うことが出来ます。専用ダイヤルなら自動音声に従って手続きすればOK。Myスカパーからの手続きなら、ログイン後「お手続きはこちら」ボタンをクリックし、各種お手続きの「チャンネル契約変更(追加・解約)」を選択。契約中の商品で解約したいものを選択し「解約」をクリックし手続きを続けます。最後に確認画面が出てくるので、内容が合っていれば「次へ」を押し、最後にページ下部の「申し込む」をクリックすれば完了です。なお、契約当月に解約する場合は、スカパーのカスタマーセンターまで電話しなければ解約手続が出来ないのでご注意を。また、チャンネルやパック等を解約しても「基本契約」は解約されないので、これも別途カスタマーセンターまで電話して手続きする必要があります

スカパーまとめ

これはスカパーを使った私の感想ですが、子供の頃に観ていたアニメや昔大好きだったドラマなどを再び観ることができたり、人気の海外ドラマが1シーズン一挙放映されたりするので、結構楽しめています。時にはDVD化されていないシリーズが放映されることもあるので見逃せません。ただ、常に自分の好きな番組ばかりが放送されるとは限らないので、加入前にスカパー無料の日を活用したりスカパー公式サイトの規約をよく確認するなど、よく考えてから判断するのが良いかと思われます。スカパーが特に役立つのは地上波の番組編成期や年末年始。地上波では特番ばかり放送されていますが、そんな時でも番組の選択肢が一気に増えるので退屈せず楽しめますよ。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。