誰でも簡単に浮気を見破る方法|やりすぎ都市伝説

世間には、特殊な職業は色々あるが、
中でも、一般的に知名度が高いのが【探偵】という職業。その探偵のツールに、一瞬で浮気を見破る為の、裏マニュアル なるものが存在するらしい。

スポンサーリンク

探偵業界の依頼の多くは浮気調査

その多くは、夫が浮気をしているかを、
追跡調査してほしいという依頼なのだそうだが、

従来は、夫本人を尾行をして、
その浮気現場を押さえるという方法だった。
 
しかし、密着した尾行には、
1日張り付くだけで10万円ほどの費用がかかるので、
さすがに、一般家庭の主婦にはそこまでの費用は捻出できない。

 

そんな事情から探偵事務所では、
ある裏マニュアルを作り出したそうだ。
 
それは夫の ”とある一日” をきちんと監視することで、
浮気をしているか否かが分かるというものである。
 
【夫が浮気をするならこの日だろう】という、
その1日に絞り、夫の行動を追跡するのだ。
 

だが、どの様にしてその1日にターゲットを絞るのか?

ここが、裏マニュアルと呼ばれている所以なのだが、
浮気は高確率で、奥さんが前々からその日に外出すると分かっていて、
確実に特定できる日に行うことがほとんどだそうだ。

 

そこで探偵事務所は、奥さん宛てに偽の同窓会の案内を出し、
それを普段夫の目の留まる場所に置いておくという手法を取った。

 

この様にしておけば、何日に奥さんが外出するのか、
夫に事前に知らせることができるからだ。

 

もし、夫の浮気を簡単に見破りたい方は、
是非この方法を実践してみて頂きたい。
 

スポンサーリンク


浮気を見破る方法 番外編

その他にも、夫のお金の使い方で浮気を見破る方法がある。

最近は割り勘が主流になってきてはいるが、
女性との食事代やホテル代を割り勘にすることは、
既婚男性であれば考えにくい。

 

もし本当に浮気をしているのであれば、
そういった交際費はどんどん増していくはずだ。

 

一般のサラリーマンのお小遣いとえば、
その家庭にもよるが大体2~3万円くらいが相場だろう。

 

だが当然この小遣いしかないのであれば、
浮気をする交際費をまかなうことは厳しくなってくる。

そこで、夫は浮気相手と交際を続ける為に、
会社の接待で金が必要になったなど、

当たり障りのない理由をつけて
毎月のお小遣いを上げてほしいとねだる様になる。

 

しかも、この交渉がうまくいかない場合には、
カード会社のキャッシングを利用したりするケースが多いのだ。

このことから、夫が普段より金遣いが荒くなってきたら、
浮気の可能性を疑った方が良いだろう。

 

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。