沖縄の魅力である3つの〇〇とは?!

家事や仕事を忘れて、たまにはのんびりしたいなあと思ったら沖縄に行ってみませんか?綺麗な海のそばで南国の風に吹かれながらゆったりした時間を過ごすと、心身ともにリラックスできます。沖縄は友達や恋人同士、また家族で行っても十分楽しめるリゾート地です。

スポンサーリンク

人気がグングン上昇中!瀬長島!

沖縄本島では稀な温泉施設がある瀬長島。ついこの前までは、温泉施設のみでしたが、最近ウミカジテラスという商業施設が完成され、おしゃれなカフェやお土産やさんなどが立ち並び、本島の中でも人気が急上昇中です!ぜひ、本島観光の際は訪れてみてください!

アメリカと日本文化融合の街・北谷

ダイビング講習スポットとしても有名な北谷。アメリカンビレッジという観光名所があるほどに、米軍の方の文化が街並みにも反映され、異国情緒を感じることができる観光地です。オレンジレンジのPVにも登場した砂辺海岸の夕日は絶景です!!
 

沖縄の宿泊は希望が丘がおすすめ!

最近、沖縄の中で注目を集めているのが希望ヶ丘という地域。希望ヶ丘とは恩納村(おんなむら)という所にあり、美しいオーシャンビューを眺められるためコテージやペンションなどの宿泊施設が多数あります。希望が丘ビーチで泳いだ後には、希望が丘の宿泊施設でバーベキュー付きのプランを楽しむというのも観光客に大人気。2~3万円でコテージ1棟借りられる所もあるので、ご家族での旅行にも宿泊場所としてオススメです。

沖縄といえば海ぶどう!

沖縄といえば個性的な郷土料理の数々が有名ですが、私は海ぶどうが大好きです。海ぶどうそのものには味がついていないのに、どうして特製たれで食べるとあんなに美味しいのか…。沖縄旅行で食べてからというもの、あの味が忘れられなくて地元に帰ってきてからも沖縄料理屋さんに行けば必ず注文します。沖縄に行った際にはぜひ本場の海ぶどうを味わってみてくださいね。
 

海が綺麗な南の楽園・沖縄

沖縄の海の綺麗さはホント素晴らしいですね。最初は沖縄本島に感動し、次は離島に行きたくなり、石垣島・宮古島など行きましたが、離島は更に美しいですね。あの綺麗な海を見てしまうと、本土の海に海水浴に行きたい気持ちはなくなりますね。沖縄には電車が無く、移動手段はバスかモノレール、自動車になるので、自家用車を持っていない方や運転免許の無い方が海を楽しみたい時は、できるだけビーチの近くに宿泊すると良いかと思われます。

沖縄 まとめ

沖縄には2回旅行で行ったことがあるが、北海道出身・在住の私にとってまさに「異国」のように感じました。まず気候。冬なのに雪がまったくない。気温も2月に旅行した時は真冬の-10℃から一気に夏の25℃。気温差に驚かされてました。そして街路樹や花壇の花も違いました。道路沿いにはヤシの木や、室内の観賞用でしか見たことのないハイビスカスが屋外に普通に植えられていました。国際通りに近い市場へ行くと並んでいる魚も違います。赤いグルクンに青いイラブチャー。水族館ではなく鮮魚店がカラフルというのも見慣れない光景でした。(何より本当に食べられるのか?と最初は疑ってしまった)そして南国の青く透き通った海。いつも目にしているのは北国の少しグレーがかった海なので、本当に同じ日本の海なのか?と思ってしまいます。何もかもが自分の住んでいる場所と違いすぎて、沖縄旅行は国内でありながら、海外旅行に行ったような気分になって帰ってきました。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。