レンタカーをお得に利用する〇〇なコツとは?!

旅行先だけじゃなく日常生活の様々なシーンで役立つレンタカー。そんなレンタカーをお得に利用するコツについて色々とご紹介!

スポンサーリンク

レンタカーでたくさんの車を楽しもう!

初めてレンタカーを借りたのは旅行先の香川でうどん屋さん巡りをする時。主人と2人なので軽自動車を借りましたが、乗っているマーチよりもエンジンが軽くてビックリ!その後も旅行の度に違う車を借りて、乗り心地を試しています。各種メーカーの色々な車種をじっくり試し乗りしたい時には本当に良いシステムですよね。

レンタカーの乗り捨てシステムが助かります

今はレンタカーを借りた際、借りた店にわざわざ返しにいかなくても最寄りの支店に返せばOKの「乗り捨てシステム」があるので良いですね。このシステムのおかげで、都道府県をまたいで引越しや出張などの移動をする際にも、片道だけ気軽にレンタカーを利用できるようになりました。最近はレンタカー会社で空港に支店がある所も増えているので、空港支店でレンタカーを乗り捨て、そのまま飛行機へスムーズに乗れるため便利ですよ。
 

引っ越しにも最適!レンタカー

私がレンタカーを借りたのは引っ越しした時です。一人暮らしで荷物が少ないこともあり、引っ越し屋さんを頼むのに比べてかなり安く済むことが分かり利用しました。ジャパンレンタカーの植田店で借り、時間に余裕をもって少し長めに借りていましたが、作業が早めに終わったため持っていくと親切にも返金してくださいました。本当に助かり、また機会があったら利用したいです。

レンタカー料金と珍しい体験

レンタカーを借りる時は料金の安さも気になりますよね。20年ほど前になりますが、引越し先でお値段の一番安いコースをお願いしたところ、用意された車がなんと軽トラ!ビックリしましたが沢山の荷物が積めて結果的には大満足でした。今は、各社とも大まかな車種とプランが予め選べるようです。ちなみに私がよくお世話になるトヨタレンタカーさんでは、基本的に6時間・12時間・24時間をベースに料金算定され、超過分は1日ごと又は1時間ごとの料金のうち安い方で計算してくれるので助かります。軽やヴィッツなどの小型車なら5,400円で12時間レンタル可能なのも嬉しいところですね。
 

外国人旅行者の方がレンタカーを借りたときの注意点

最近では、世界各地からの観光客が旅先でレンタカーを借りる事はよくあると思います。しかし、危ないなと思うのが、日本と海外の「交通標識の認識の違い」。海外の方に意味が通じていない道路標識もある為、事故に繋がりやすいようです。最近では「外国人が乗っています」のステッカーを貼られているレンタカーもありますが、海外と日本の交通ルールのギャップにより一時停止ができていない等まだまだ危険が多いそうです。今後も国際化がさらに進むので、外国人も日本人も安全にレンタカーが使えるよう、そういった危険に関する対策やルール作りも必要になってくると思われます。

レンタカーまとめ

このように、旅行や引越し、出張など様々な時に活躍してくれるレンタカー。レンタカーを借りるときは価格を比較するのも大切ですが、それに加えて「乗り捨てシステム」があるプランを選ぶと返す時に楽なのでオススメです。借りる時には、ネットで簡単に予約手続きできるのも助かりますよね。会社によっては、Tポイントや楽天ポイント、ANAのマイルなどが貯まる所があるので、レンタカーを借りるとき「他のポイントも一緒に貯められるのか」考えるのも良いかと思います。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。