出雲大社でご利益を頂くには?!

「大社」だけで通るのはこの出雲大社だけです。まさに大社中の「大社」です。かつては、木造建築としては現在でもおそらく世界史上最大で文字どおりの大いなる社だったのです。その高さは東大寺大仏殿を遙かにしのいでいたようです。

スポンサーリンク

島根県出雲市にある出雲大社

出雲大社は10月に日本中の神様が集まる神社だそうです。そしてご利益は『縁結び』が有名だそうです。そしてなんと言っても出雲大社に入り1番印象に残るのは、大注連縄!!でかい!でかすぎます!間近で見ると凄い迫力です。1度はお参りに行くべき神社だと思います。

出雲の神様と呼ばれている

私の前の職場のおっちゃんは実家が出雲大社に近い人。「実家行ってくる」と言うと「娘に良縁になるものないかしら?」と言われたりしていた。そしてこちらへ帰ってくると「出雲大社の石」を渡したらしい。パワーが凄かったのかそのあと心配された娘さんは結婚。それ以来「出雲の神様」とよばれてる。
 

出雲大社の神紋(マーク)って?

出雲の大社の神紋を、「二重亀甲剣花角」と呼ぶ。「二重の亀甲紋の中に、四枚の花びらと二本の剣がクロスしている紋様」なのですが、この「亀甲紋」は、出雲系の特徴である。「出雲」=「亀」であり、日本で昔から歌い継がれている唄「かごめかごめ」の「鶴と亀がすべった」というフレーズの「亀」は、「出雲」を表すと言われている。

ブラタモリで出雲大社のことを学びました

この前タモリさんがブラタモリで訪れていたのが出雲大社。参道の真ん中は神様が通る道ということで端っこを通るというのはどこでもよく聞くことで知っていたけれど、丸い跡が実は柱の後で、実は48メートルもの高さのある建物だったなんて初めて知りました。
 

日本人なら一度は訪れるべきでしょう

良くテレビで出雲大社へ行く芸能人を観ます。パワースポットとして有名で特に縁結びに良いとか!営業のお仕事をされている方は、仕事の向上運を願掛けに縁結びを更に良い縁にする為にも一度は行ってみてはいかがでしょうか?

出雲大社 まとめ

5~6年ほど前に、会社を休んであてもなく一人旅を始めて。漠然と頭の中に日本一周という文字がちらつきながら、とりあえず九州出発だから北へ。日本海に沿って何となく行こうかと思っていたけど、ふと、出雲大社に行こう、と思った。何故だか分からない。分からないけど引き寄せられるように出雲大社へ。今思うと神様のお導きだったのだろう。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。