スタバの活用術や気になる豆知識まとめ

緑のロゴマークとオシャレな店構えでお馴染みのスタバ。淹れたてのコーヒーの良い香りが漂っていて気分もリラックス♪そんなスタバの意外な活用術や豆知識をご紹介。

スポンサーリンク

スタバのメニューおすすめの楽しみ方

スタバのメニューはドリンク・フードともにバラエティー豊富ですが、飲むならやはり豆から淹れた挽きたてのコーヒー。ホットなら、ブラックで味わう「ドリップコーヒー」かミルク入りの「カフェミスト」を選び、好きな豆でお気に入りの一杯を楽しむのがオススメ。アイスならスッキリと軽めの味の「カフェ アメリカーノ」が良いですよ。ブラックが苦手ならノンファットミルクか豆乳を入れてもらうと、砂糖無しでもほんのり甘くまろやかな味わいになるので、ダイエット中でも満足することうけあいです。

スタバの新作メニューいち押しあれこれ

スタバに行くと毎回気になるのが、特徴的でひときわ目を引く新作メニュー。今年2016年の夏は、バリスタが注文ごとに一杯ずつシェイクしてくれるシェイクンシリーズが登場し、これは暑い日の喉を潤すのにピッタリ。特にシェイクンアイス バレンシアコーヒーは日替わりで好きなコーヒーの種類を選ぶことができ、味わいの変化が楽しめるため個人的にはイチオシです。ほんのりオレンジの香りと味がする所も、なかなか洒落ていて良いと思います。
 

スタバで人気のフラペチーノを楽しむなら

スタバのメニューの中でも大人気のフラペチーノ。そのままストローで飲むのも美味しいですが、やはり上に乗っているクリームと程よく混ぜ、調和させてから飲むのがオススメ。そのままでは混ぜにくいため、上に乗っているクリームをサイドメニューのバターミルクビスケット等につけながら食べ、少しクリームの量を調節してから混ぜると丁度良い感じになりますよ。今年2016年の夏にはコーヒーゼリーが入ったバージョンが出ているので、試すときにはゼリーとフラペチーノ、クリームの3者を、ゼリーが崩れない程度に混ぜて飲んでみてください。新しい食感が楽しめますよ。

スタバのドリンクカスタム術いろいろ

スタバのドリンクには、そのままの味を純粋に味わう他、好みのものを加えるなど自由にカスタマイズ出来るという魅力があります。いつもの豆のコーヒーにミルクを入れること1つ取っても、ミルクの種類や配分を変えたり、ミルクを泡立てて入れるなどバラエティーが豊富。店内のバリスタに色々と相談すれば、色々なカスタマイズの要望に応えてくれますよ。大胆な例でいうと、カップ1杯を全て泡立てたミルクにしてくれるというのも可能だそうです。そこまでする方はなかなか居ないと思いますが、かなりの自由が利くので、ぜひ「自分だけのカスタマイズ」を色々と楽しんでみてくださいね。
 

スタバのグッズも見逃せない

スタバではドリンクやフードの他にコーヒーカップやタンブラー、ステンレスボトル、バッグなど様々なオリジナルグッズが販売されています。特にタンブラーは地域限定デザインのものがあるので、旅行のついでに日本各地のスタバ店舖に寄り、ご当地タンブラーを集めるというのも楽しいですよね。ちなみに、お店にマイタンブラーやボトルを持って行ってコーヒーを入れてもらうと、20円が割引されます。お気に入りの入れ物にお気に入りのドリンクで寛ぎのひと時を♪

スタバのカードでお洒落に決めよう!

スタバには専用のプリペイドカード「スターバックスカード」があり、予め金額を入れておけば小銭いらずでスマートに会計することが可能に。スタバのカードには地域限定デザインのものが用意されていて、なんと地域限定タンブラーとお揃いのデザインになっているそうです。限定デザインのカードでお会計して、限定デザインのタンブラーで一杯を・・・。旅行先でのスタバ店舖巡りが更に楽しくなりそうですよね。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。