NHKの番組といえば○○だよね!活用術まとめ

ニュースや朝ドラ、ドキュメンタリーなど多彩な番組を放送しているNHK。好きな番組や為になる番組を効率良く観て、存分に楽しむ方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

NHKニュースを観るタイミングについて

NHKといえば毎日朝~夜に放送されるNHKニュース。朝・昼・夜それぞれに担当するアナウンサーの違いがあるものの、どの時間帯も落ち着いた雰囲気になっている所が良いですよね。そんな特徴があるので、NHKニュースは朝よりも夜ゆっくり観るのがオススメ。CMが入らないので音量が急に大きくなる心配もなく、一日の締めくくりにピッタリです。

NHK朝ドラを効率良く楽しむには?

NHKの番組の中でも特に注目度が高い朝ドラ。「連続テレビ小説」の呼称でもお馴染みで、毎回ヒロインが誰になるのか、脚本はどうなるのか色々と話題になりますよね。ただ「朝の忙しい時間にゆっくり観てられない」「その時間にはもう電車の中だよ」という方も多いと思います。そんな時は録画予約機能をフル活用し、月~土の朝8時~まとめて録画。休日に1週間分一気に楽しみましょう。録画が面倒な場合は、BS放送で土曜日の午前中まとめて放送されているので、それをチェックすると良いですよ。
 

NHKの時代劇で注目すべき枠は○○だ!

NHKの時代劇といえば、日曜午後8:00からの大河ドラマというイメージがありますよね。真田丸など実際にいた武将を主人公にした作品は、歴史好きにはたまりません。それに役者さんもベテランの方が脇をしっかり固めているので、観ていて安定感があります。そんな大河ドラマの影に隠れてしまっていますが、注目すべきなのが「土曜時代劇」の枠。山本耕史さん主演の「陽炎の辻」や成海璃子さん主演の「咲くやこの花」などもこの枠で放送されていた作品で、観ていてストーリーに引き込まれる名作揃いでオススメです。また新たな名作が放送されるのが楽しみですよね。

NHKのドキュメンタリーで見るべきなのは?

NHKの真骨頂といえるのは、やはりドキュメンタリー番組。中でも、自然現象をカメラで撮るドキュメンタリー番組のクオリティーは他局を圧倒するレベルだと言っていいと思います。例えばオーロラや流氷の観測、数年に一度しか咲かない花の開花を撮ったもの等、私たちが日常的に見ることができない現象を番組によって伝えてくれるので非常に勉強になります。せっかくNHKが観られる状態にあるのなら、自然系のドキュメンタリーは必見ですよ。
 

大人も楽しめるNHK教育番組

NHKの子供向け教育番組は、大人でも分かりにくいと思うことを簡潔に分かりやすく伝えてくれるので良いですよね。特に小学校の理科や社会科の勉強向けの番組は「以前こんな事を勉強したな~」と復習できるので大人にもオススメ。英語やスペイン語などの外国語講座も面白くて、外国に行く予定は無いのについ観てしまいます。子供向けの料理番組は、あまり料理経験の無い人に最適。度々チェックすると為になると思います。

NHKまとめ

NHKの番組について総括すると、自然系のドキュメンタリーと教育番組のジャンルは質が高く「NHKならではの特徴」が上手く出ているため、重点的に観るならこの2ジャンルがオススメです。ニュースは特性上リアルタイムで観るものですが、毎日15分ずつの朝ドラ等はまとめて観た方がストーリーに引き込まれて面白いので、一挙放送狙いか録画が良いと個人的には思いました。今はテレビがあればNHKが映るという環境ですが、せっかく受信料システムを採用しているのですから、近い将来には受信料を払った人だけが観られるシステムにして欲しいですね。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。