ベビーカー選び方のコツ!人気や口コミは信用すべき?

大切な我が子のためのベビーカーだから最適なものを選びたい…。迷った時に役立つベビーカー選びのコツや豆知識についてまとめました。

スポンサーリンク

ベビーカーの型【A型とB型】違いは何?

ベビーカーの型には大きく分けてA型とB型があります。A型は背もたれの調整角度が広く、赤ちゃんを寝かせた状態&座った状態の両方で乗せてあげられるのが特徴。首が座らない状態(生後1ヶ月~)から利用可能です。B型は背もたれを平にする機能がなく、首が座った状態(おすわりの姿勢)が出来るようになった子を対象としています。A型は背もたれ以外にもハンドル、赤ちゃんの向きを調節できるなど様々な機能が付いていて便利ですが、その分重かったり、値段が高価なものが多いです。B型は赤ちゃんの向きを変えたり出来ませんが、丈夫な作りになっており、軽くてコンパクト。値段もA型と比較すると安いです。

ベビーカーの上手な選び方のコツ

ベビーカーを選ぶときは、最初に「A型とB型どちらにするか」を決め、それから細かい条件を指定していくと上手くいきますよ。A型とB型どちらを選ぶか決める時には「生後間もなく赤ちゃんと一緒にお出掛けする機会が多いかどうか」を基準にして決めると良いです。例えば、近くに祖父母など面倒を見てくれる人がいない等で生後まもない赤ちゃんを連れて歩く必要がある場合はA型の方がオススメ。そうでない場合は、首が座るまで抱っこで対応し、首が座ってからB型のベビーカーを使うという方法を選択して問題ないと思われます。
 

ベビーカーの口コミや人気どこまで信用すべき?

ベビーカーのことを調べると色々な口コミや人気ランキング等が出てきますが、100%鵜呑みにせず「こんな意見や商品があるんだ」という参考程度に活用するのがベスト。ただし口コミの中でも失敗談は為になるので、そういった意見を重点的に見ておくと良いと思います。あとはネットで得た情報をもとに、実際にベビーカーに触れてみることをオススメします。やはり「評判と自分で使った感想は別物」なので、面倒でも実物に触れてから決めると失敗が避けられますよ。

生活パターン別おすすめベビーカー

もし日常で車移動がメインなら、車に載せる事を考え「赤ちゃんを抱えながら片手でラクラク畳める商品」がオススメ。電車移動メインなら、改札をスムーズに通れるよう、幅が広くないコンパクトなものが良いですね。生活圏内に坂道が多い場合は、4輪で前輪にロックが付いているものだと上り坂・下り坂でも押しやすいですよ。車輪はある程度大きめの方がガタ付きが少ないので、赤ちゃんにも安心です。
 

ベビーカーの人気メーカー別特徴について

現在、色やデザイン等のバリエーションが豊富に取り揃えられており、選択肢の幅が広がっているベビーカー。主要メーカーの中では、軽量化と赤ちゃんの乗り心地にこだわったコンビ社のベビーカー、シート等の素材や衝撃吸収に長けたアップリカ社のベビーカーが特に人気。その他のメーカーも「赤ちゃんとママの使いやすさ」を考えた商品をいくつも出しているので、メーカー名だけで判断せず「実物に触れ、一度使い心地を確かめてから」店舖や通販で購入するという流れにすると良いかと思います。

ベビーカーの選び方まとめ

ベビーカーはママと赤ちゃん両方にとって使い心地が良いものを選ぶのが一番ですよね。ネットやカタログ等の情報で「良いな」と思っても、実際に使ってみて「ちょっと違うな」という事がないよう、理想の型や機能がある程度決まったら、実際の店舖でベビーカーに触れ、本当に使いやすいか確認してみることをオススメします。その時は、必ず「赤ちゃんと同じ重さの荷物等」を座席に置いた状態で試してみてくださいね。畳むときは、赤ちゃんと同じ重さの荷物を片手で持った状態で確認すると良いです。じっくり理想のベビーカーを探してみてください。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。