すき家メニュー部門別おすすめ&裏の楽しみ方5選!

牛丼チェーン店の中でメニューの種類が豊富なすき家。今回は、すき家メニューで部門ごとのオススメと「裏の楽しみ方」について5つのカテゴリーに分けてご紹介!

スポンサーリンク

すき家の牛丼メニュー部門おすすめは?

すき家といえば、やはり看板メニューの牛丼ですよね。オーソドックスな普通の牛丼も良いですが、ここは気分や体調によって色々なメニューを賢く選択しちゃいましょう。栄養バランスを重視したいなら「ねぎ玉牛丼」がイチオシ。ねぎの食物繊維と卵のタンパク質で牛丼が更にヘルシーになるうえ、疲労回復にも役立つ一品です。サッパリ食べたいなら「おろしポン酢牛丼」。大根おろしの酵素ジアスターゼが消化を促し、胃に負担をかけずに安心して食べられますよ。逆にガッツリ行きたいときは「高菜明太マヨ牛丼」がオススメ。コクのある明太マヨの組み合わせは最強です!

すき家は豚丼メニューも見逃せない!

すき家は牛丼だけではなく豚丼も美味しい♪そんな豚丼の中でもオススメ度がダントツなのは「とろ~り3種のチーズ豚丼」。豚肉のビタミンとチーズのタンパク質が疲れた体を元気にしてくれますよ。丼が熱いうちにチーズを豪快に混ぜ、ご飯と具の熱でトロ~リとろけてきた時がベストな食べ頃。ちなみに、私は隠し味として卓上にある「和風ドレッシング」を少しだけかけて食べるのですが、ドレッシングに入っている醤油と玉ねぎがチーズの旨みをさらに引き出してくれるので、よろしければ是非試してみてくださいね。
 

心ときめく!すき家のカレー

すき家のメニューで心ときめくのがカレー部門。トッピング無しのカレーも美味しいですが、ここはやはり牛肉が入っている「牛あいがけカレー」がオススメ。牛丼の具とカレーとの相性は一度食べればヤミツキになること請け合いです。半熟卵またはチーズをトッピングすると美味しさ倍増!お腹もココロも満たされます。

実はヘルシー!すき家のまぐろ丼部門

「肉も良いけど魚も食べたいな」という時には、すき家のまぐろ丼メニューの出番。中でもイチオシなのが「まぐろなめろう丼」。生姜と味噌ダレがまぐろと良く合い、女性でもサラっと食べられます。また、王道「鉄火丼」に和風ドレッシングかフレンチドレッシングをかけて食べるとカルパッチョのような味わいになるので、これもオススメ。普通の鉄火丼に飽きた時には一度試してみてください。
 

すき家 裏メニューとは??

すき家には、サイズが規格外の裏メニューがあるらしい。それはあまりにも衝撃的なサイズで度肝を抜かれた。その名も【キング牛丼】。価格は税込1080円で、サイズは何と、ご飯が並盛りの3倍、肉が並盛りの6倍の量というからまさにキングサイズだ。このキング牛丼の半端ない量の米と肉を完食できたのは、ある店舗の情報だと数名しかいないという(笑)

すき家の牛丼・豚丼の隠れた楽しみ方

もし、いつものトッピング無し「牛丼」か「豚丼」に飽きたら、卓上にある胡麻ドレッシングをかけてみましょう。そうすると牛しゃぶ・豚しゃぶのような味わいに一変!胡麻と丼タレの美味しく食べられます。ちなみに、盛り方は並ではなく中盛りにすると具の比率がアップするのでオススメ。ダイエット中の方は「牛丼ライト」で同様のアレンジをすると良いです。牛丼ライトは盛り付け量の選択肢は無いですが、ベストマッチに驚くこと請け合いですよ~。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。