富士急ハイランドで小まめに得する豆知識!

富士山が見える大自然の中、アトラクション豊富で1日中楽しめるスポット「富士急ハイランド」。ここでポイントを押さえつつ小まめに得する豆知識についてご紹介♪

スポンサーリンク

富士急ハイランドのフリーパスで得するコツ

富士急ハイランドのチケットで断然お得なのがアトラクション料金込のフリーパス。それを更にお得にできるのが「CLUBフジQ」というもので、入会するとフリーパス料金を最大600円割引してくれるクーポンが手に入るので見逃せません!ちなみに、今年4月から年間フリーパス(大人50,000円)が登場しましたが、CLUBフジQのポイントサービスと併用できないので要注意。迷っている場合は、年に10回以上行くなら年間フリーパス、9回までならCLUBフジQを選ぶと良いと思います。

富士急ハイランドにバスで行くと得する理由

公共交通機関を使って富士急ハイランドにアクセスするなら、富士急行バスに乗っていくのがオススメ。その理由は、往復バスチケット+フリーパスがセットになった「得Qパック」があるから。例えば東京駅から出発した場合、通常なら往復のバス料金3,000円程度にフリーパス料金5,700円をプラスすると合計で8,000円を超えますが、得Qパックなら大人1人あたり7,100で行けるので1,000円くらい得できる計算になります。運転や乗換の手間がなく、帰り道にゆっくり寝られるのも魅力ですよね。
 

富士急ハイランド周辺のおすすめホテルについて

富士急ハイランドで遊ぶプラス宿泊なら、やはりハイランドリゾートホテルが総合的に見てダンゼンお得。ここに宿泊すると富士急ハイランドの他ふじやま温泉・フジヤマミュージアムの入場が無料になったり、ハイランドでは開園30分前に優先入園できるなどの特典が盛りだくさん。これらの特典を存分に活用し、遊園地で遊んで温泉で汗を流し、翌日は美術館見学というのも良いものですよね。

富士急ハイランドの一押しスポットとは?

富士急ハイランドの施設で特に女性と子供に大人気なのが「リサとガスパールタウン」。パリを舞台とした絵本「リサとガスパール」の世界観を再現したテーマパーク内には、絵本から出てきたようなショップやアトラクションがたくさん。可愛いグッズやスイーツ目当てなら絶対に外せないスポットです。雰囲気がオシャレだし可愛いキャラクターがいるので、恋人同士や家族でものんびり楽しめて個人的にはイチオシ。
 

富士急ハイランドの営業時間について

富士急ハイランドの営業時間は時期ごとに異なります。8月~9月前半までは朝8:30~夜20:00まで営業している事が多いですが、それ以外の時期は開園が朝9:00か9:30・閉園が夜18:00もしくは19:00という日も多くあるので、夕方までにはお目当てのアトラクションに全て乗ってしまうことをオススメします。なお、休園日も不定期になっているので、お出掛け予定の日にちがある場合は富士急ハイランド・営業カレンダーを事前にチェックしてから予定を立てましょう。

富士急ハイランドまとめ

これらの他にも絶叫系のジェットコースター「FUJIYAMA」や恐怖のお化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」など、富士急ハイランドには見どころが満載。子供と一緒ならトーマスランドやゲゲゲの妖怪横丁も楽しいですよ。日帰りなら得Qパック、周辺施設も一気に楽しむならフリーパス付の宿泊プランがおススメです。富士山のふもとで大自然に囲まれながらアトラクションを存分に楽しんじゃいましょう。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。