富士山の登山や周辺観光で得する小ワザ

日本にある山の中でも国内外でダントツの知名度を誇る富士山は、登山や観光で大人気。そんな富士山の登山や周辺地域の観光で得するための小ワザをご紹介。

スポンサーリンク

富士山の登山でオススメの時期は?

富士山の標高は約3,775m。その高さゆえに1年のうち2/3は積雪があるので、登山コースのコンディションを考えると山頂に積雪が無い7月~9月前半までの間に行くのがオススメ。ただし夏休みと重なる期間は特に混み合うので、宿泊等の予約はお早めに。また、雪が無いとはいえ険しい山道を行く訳なので、服装・靴などの装備や非常食などの持ち物はしっかり揃えたうえで登りましょう。

富士山登山の服装について

富士山の麓から山頂まで登るガッツリ登山を行う場合は、本格的な登山ルックの準備が必要。ダウンジャケットやフリースなどの防寒着とレインウェアは勿論、シャツや靴下などの着替え一式とタオルも必ず持って行きましょう。手には軍手かグローブをはめ、足元は厚手の靴下と登山靴で完全防備。頭は登山帽で保護し、足元を明るく照らすためのヘッドランプと予備の電池も忘れずに。タイツやネックウォーマーがあると更にGOOD。あとは目を紫外線から守るサングラスと時刻確認用の時計があれば尚良いです。
 

富士山周辺の観光おすすめスポット

富士山周辺の観光スポットとして個人的におすすめなのは、静岡県富士宮市の「まかいの牧場」。富士山と大自然の絶景を見ながら乗馬や牛の乳搾り、バター作りなどを体験できて家族みんなで楽しめます。また、山梨県の河口湖で水陸両用バスKABAに乗るのも良いですよ。晴れている時には湖から見る富士山が特に綺麗なので、乗ったことの無い場合はぜひ一度足を運んでみてくださいね。

富士山ビュー特急で最高の景色を

富士山の観光なら「富士山ビュー特急」に乗るのもかなりオススメ。河口湖~大月の間を平日は1日2往復、土日祝は1日3往復しています。車窓からは富士山や周辺地域の大自然をゆったり眺めることが出来ますよ。自由席なら片道400円で乗れるので、富士山観光のひと時に是非♪なお、特別車両では要予約の「スイーツプラン」をやっていて、車内で特製スイーツが味わえるので少々贅沢したい時にはイチオシです。
 

富士山5合目の駐車場の混雑状況について

富士山は5合目まで車でアクセス可能ですが、混雑する時間帯と重なると駐車場が満杯になるので自家用車で行くなら要注意。登山客は早朝の日の出を見て下山するパターンが多いため、朝9時頃までは空きが出ない可能性が高いです。昼10:00~12:00の間は混雑状況が緩和されるので、その時が狙い目。他には夕方16:00~18:00の間も、観光客が帰る時刻で少し空きが出てくるので駐車しやすくなると思われます。どうしても駐車場問題でストレスを抱えたくない場合は、五合目までの登山バスが出ているのでそちらの利用をオススメします。

富士山で得する小ワザまとめ

富士山には、山梨県側から見た姿と静岡県側から見た姿でそれぞれ違った美しさが楽しめるという魅力もありますよね。眺めで言うと山梨県側なら河口湖、静岡県側なら富士宮が特にオススメ。大自然の緑と澄んだ空気を堪能し、富士山への登山・観光を最高に楽しいものにしてくださいね。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。