バーベキューの知って得する豆知識5つ!

天気が良い日に屋外でワイワイ楽しむならバーベキューが最適。そんなバーベキューを更に楽しむために知って得する豆知識について厳選した5つをご紹介♪

スポンサーリンク

バーベキューの準備で最低限持っていく器具

バーベキューの必需品といえばコンロ。屋外で使うことや持ち運びすることを考え、できるだけコンパクトかつ着地面が安定したものを選ぶと良いと思われます。燃料は使いやすくて火持ちが良い木炭がオススメ。あと軍手と火バサミ・うちわ・ゴミ袋も忘れずに!着火剤とチャッカマンがあると火を点けるときに楽ですよ。また、所によっては炭の処理場所が無い場合もあるので、火消しつぼを持っていくと安心です。

バーベキューの食材選びオススメは?

バーベキューの食材で欠かせないのが「お肉」。中でもオススメなのが牛肉で、美味しいという理由はもちろん、豚や鶏よりも鉄板や網にくっつきにくく、焼き加減もミディアムくらいで食べられるので調理しやすいというメリットがあります。魚介類なら、好き嫌いが分かれにくいエビかホタテを選ぶと無難。これらの食材は傷まないようクールボックスと保冷剤はお忘れなく♪あと、肉が主役なので野菜はそんなに用意しなくても、火が通りやすい玉ねぎとピーマン、薄く切った人参があれば十分楽しめますよ。
 

簡単バーベキューソースでお肉を激ウマに!

バーベキューをするとき個人的にオススメなのが、お肉を激ウマにするお手製のバーベキューソース。作り方は、バターを溶かしたフライパンで玉ねぎのみじん切りを炒め、そこにウスターソースとケチャップを2:1の割合で混ぜたものを投入。隠し味としてお醤油を少々入れ、温かいうちによく混ぜて完成です。玉ねぎのみじん切りは細ければ細かいほどGOOD。量の目安としては、玉ねぎ1/2個あたりウスターソース大さじ4、ケチャップ大さじ2という感じにすると丁度良いと思われます。いつも冷蔵庫にある調味料で作ったわりにはイケるので、ぜひお試しあれ♪

手ぶらでバーベキューが大人気!

今やバーベキューも食材やコンロを持っていかなくても出来る時代に。最近は、バーベキューに必要な道具一式のレンタルと食材を提供してくれるバーベキュー用の施設が増えています。これなら準備や持ち運びなど面倒な事が一切なく、ゴミや炭の処理も施設内で済ませられるので、とっても楽ですよね。公共交通機関でアクセス可能な所も多数あるので、自家用車を持っていない方にもオススメです。
 

新しいスタイル「フレンチBBQ」とは?

バーベキューといえば肉や野菜・魚介類を豪快に焼くアメリカンスタイルが主流になっていますが、最近は「フレンチBBQ」という新しいスタイルも出現!なんでも、お肉が焼ける前には前菜やワインを楽しみ、お肉が焼けたら食べやすいよう切り分け、野菜やパンなどと一緒にみんなでシェアして食べるというオシャレな雰囲気のバーベキューだそうです。現在は「フレンチBBQセット」というものが販売されているので、通常のバーベキューに飽きた方は試してみると良いかも。

バーベキューまとめ

昔はバーベキューといえば海や山、川辺に行ってするものというイメージでしたが、今では街中でも気軽にバーベキューが出来る施設が増え、インドア派でも楽しめるものへと変化してきたように感じます。アウトドアの一環してガッツリやるのも良し、仕事帰りに手ぶらバーベキューを楽しむのも良し。また、アメリカンスタイルとフレンチスタイルのBBQを食べ比べてみるのも良し。自分の好みのスタイルでBBQをぜひ楽しんでみてください。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。