伊勢神宮を参拝する前に知っておくべき5つの〇〇とは?!

伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社で、太陽の神様でもある天照大御神が祀られています。私も正式参拝をしたことがありますが、内宮・外宮を歩き、あの神気に触れるだけでも邪気が払われ清々しい気分になりました。

スポンサーリンク

御垣内参拝とは?

ここで一つ豆知識を!神宮を正式参拝する【御垣内参拝】というものがあります。この参拝をするには、男女とも正装をする必要があります。礼服が望ましいでしょう。伊勢神宮で御垣内参拝をする際には、外宮、内宮にある神楽殿に併設の御札授与所で御垣内参拝を申し込みます。予約などは特に必要なく当日申し出ても大丈夫です。この参拝の何がすごいかと言うと普通に参拝するよりも何倍もご利益があるそうです。

伊勢神宮 内宮参拝の心構え

もう既にご存知かと思いますが、お伊勢参りの正式な回り方としては、まず外宮を参拝してから、内宮へ向かい参拝することが古来からのしきたりです。そしてこれは知らない方もいるかもしれませんが、参拝の作法として、外宮が【左側通行】に対して、内宮は【右側通行】がなります。これは普通の神社ではあまり聞かない話ですね。内宮を参拝の際は、これを意識して歩きましょう。
 

伊勢神宮 外宮参拝の心構え

まず手水社で参拝前に心身を清めて下さい。手水の作法は、ます左手、右手の順で両手を清め、次に左手に水をすくい口をすすぎます。その後、柄杓に残った水で左手を洗い、最後に柄杓の柄の部分を洗い流し終了です。柄杓に直接口をつけないことが作法です。

伊勢神宮近辺のホテル

【神宮会館】というホテルがおすすめです。神宮会館は伊勢神宮の関連施設で、料金はとても安く和室12畳で5人以内で一人8100円からあります。この神宮会館のメリットは、何と言っても内宮に一番近いホテルで歩いて5分というところです。それに加え、ホテルの従業員が内宮まで案内し、建物などについて解説してくれます。お料理もおいしくて、お伊勢参りとともに充実した時間が過ごせます。
 

伊勢神宮近辺の駐車場

伊勢神宮での参拝でもう一つ気になることは、神社近辺の駐車場についてだと思います。こちらのサイトでリアルタイムの駐車場の空車状況をチェックできるので参考にしてみて下さい。⇒ 伊勢神宮近辺の駐車場案内

伊勢神宮へのアクセス

伊勢神宮内宮へのアクセスは、電車では、JR線と私鉄の2通りの手段がります。名古屋または大阪からJR線、もしくは私鉄である近鉄をご利用下さい。JR線でお越しの際は、「JR伊勢市駅」で下車して下さい。そこから伊勢神宮内宮までのアクセスは、路線バスやタクシーなどで、10分~15分になります。【近鉄線を利用の場合】名古屋方面から特急乗車で、宇治山田駅まで約1時間30分。大阪方面から特急乗車で、宇治山田駅まで約1時間50分。京都方面から特急乗車で、宇治山田駅まで約2時間10分。【JR線を利用の場合】名古屋方面から快速乗車で、伊勢市駅まで約1時間40分となります。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。