朝日新聞のお得な活用ワザまとめ

朝日新聞は全国的に購読者数の多い新聞として有名ですよね。そんな朝日新聞を読んで得するための上手な活用ワザについてまとめました。

スポンサーリンク

見たい分野のニュースを即チェック!

朝日新聞には1面に各分野で重要なニュースのインデックスがあり、気になるニュースを即チェックすることが可能。これを見るだけで「今日はこんなニュースが掲載されているのか」と分かるようになっているので便利です。忙しい朝でも、インデックスに載っている重要なニュースをかいつまんで読んでおけば、色々な方との話題に困ることは無くなるので助かります。

朝日新聞デジタルの面白サービス

朝日新聞デジタルはスマホで気軽に閲覧できるので通勤中に利用していますが、ここで面白いのが「紙面ビューアー」というサービス。なんと新聞の紙面と全く同じものが画面に表示できるんです!拡大表示すればスマホでも問題なく読めるし、下に出ている広告なども一緒にチェックできるので私はよく使っています。
 

朝日の小学生新聞が分かりやすい

私はたまに甥っ子の家に遊びに行った際、朝日の小学生新聞を読ませてもらっているのですが、子供に分かりやすいよう内容が噛み砕いて書かれているので個人的には気に入っています。大人で「新聞は文字がビッシリで苦手だな」という方は、小学生新聞や中学生新聞などを見るようにすると、読みやすいので苦手意識が軽減されると思います。

朝日新聞の英語版で語学力UP

英語力をアップさせたいなら、週刊で発行されている「朝日ウィークリー」がオススメ。普通の英字新聞と違って日本語で所々に解説が書かれているため、いきなり英語ばかりで書かれた新聞を読むよりも抵抗が少なく、単語の意味や文脈を推測しながら読んでいける所が良いですよ。スヌーピーでおなじみの漫画「ピーナッツ」の連載もあるので好きです。
 

朝日新聞の求人広告が見逃せない

これは私の友人からの情報なのですが、実は朝日新聞の求人広告欄には、求人誌で取り扱っていないような狙い目の穴場案件が隠れていたりするとのこと。新聞に掲載するという事は、事業所がそれなりに費用を負担して求人活動が出来ているという事の現れだと思うので、ちゃんとした所かどうか判断する1つの基準にもなりそうですね。仕事を探している場合は要チェックです。

朝日新聞まとめ

このように、目的によって様々な活用法がある朝日新聞。私がいつも思い出すのが、学生時代に国語の書き取りで天声人語をノートに写していたこと。これで漢字や四字熟語を覚えた経験があるので懐かしくなります。家にいるときは紙面をみていますが、iPad等を持っていれば新聞紙よりもデジタル版の方がかさばらないし見やすくて良いと思います。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。