高尾山の登山や温泉を楽しむ小ワザ!

高尾山は、都心から1時間程で気軽にアクセスできる自然豊かな観光スポットとして大人気!自家用車が無くても、JR中央線や西武新宿線などの公共交通機関を使って楽にお出かけできます。そんな高尾山の魅力とお得に楽しむ小ワザについてご紹介♪

スポンサーリンク

高尾山といえば温泉!

高尾山の周辺には様々な温泉施設があります。駅から圧倒的に行きやすいのが高尾山口駅に直結の「極楽湯」。ここはハーブ湯、ラベンダー湯などお湯の種類が週替わりになっており、季節限定の湯もあるので何度行っても楽しめます。朝8:00~夜23:00まで営業しており、バスタオル等のレンタルも出来るので、手ぶらで行ってもOK。登山でかいた汗を流すのも良し、純粋に入浴を楽しむのも良し。なお、正月3が日とゴールデンウィーク、11月一杯はシーズン料金で通常より200円増になります。

高尾山の登山コースと服装について

高尾山の登山コースは全8種類。軽い登山を楽しみたいなら、ケーブルカーで高尾山駅まで上り「2号路⇒4号路⇒5号路」の順に登るコースがオススメ。途中で吊り橋からの絶景が楽しめますよ。上級者さんやガッツリ登山を楽しみたい方なら6号路か稲荷山コースが良いです。軽い登山コースなら1時間程度、6号路や稲荷山コースでも2時間程度で山頂に到着できます。服装は、軽い登山コースならサンダルやヒールで無ければ普通の服装で大丈夫ですが、6号路か稲荷山コースを登る場合は登山用の服や靴を揃えた方が良いと思われます。
 

高尾山で絶対に食べるべきメニューとは?

高尾山ならではのグルメで私がイチオシなのは、キッチンむささびの「天狗ドッグ」。天狗の鼻のようなホットドッグで、その長さはなんと約30cm!食べごたえがあって大満足できますよ。それとケーブルカーで登ってすぐの所で売っている「天狗焼き」。モチモチの生地に大粒の黒豆で作ったあんこを挟んだ、可愛らしい天狗の形の焼き菓子なのですがこれがまた絶品!私はいつも、これらのメニューを食べるため高尾山に行ってます。

高尾山の天気について

高尾山も山なので天気が変わりやすく「登る時には晴れていたのに、降りてくる時は雨が降っていた」なんて事はザラにあります。お出掛けの際は、折り畳み傘や携帯に便利な防水仕様の上着などを持っていくと安心です。また、山のふもとと山頂の気温の差があることを考えると、あまり薄着で行くことはオススメしません。夏でも半袖の他、上着を1枚持っていくのが得策です。
 

高尾山の紅葉と桜

高尾山はいつ行っても自然を楽しめますが、特に情緒深いのが紅葉の季節と桜の季節。春はヤマザクラなど野性味あふれる桜の花を、秋は紅や黄色に染まった木々の葉の美しさを登山中に楽しめます。平地よりも気温が低いため、例年の桜の見頃は4月中旬ごろ。紅葉は10月下旬ごろが見頃になっています。

高尾山 まとめ

山に登って自然を楽しみグルメや温泉を満喫。そんな楽しさと魅力たっぷりの高尾山は、心と体を癒すのにピッタリのスポット。私はいつも大きな仕事が終わった後は、必ず高尾山に行ってパワーをチャージしています。ここなら東京駅から約1時間でアクセスできるので便利ですよ。あなたも高尾山で日頃の疲れをリフレッシュ♪
 


スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。