ゆうちょ銀行をお得に利用する小ワザ!

ゆうちょ銀行は近くの郵便局でいつでも気軽に手続き出来るところが最大の魅力。ATMも全国どこにでもあるので、急にお金の振込や引出したい場合も便利ですよね。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行ATMの便利な活用術

ゆうちょ銀行のATMを見つけたら、そこに硬化専用の投入口があるかチェックしてみてください。もしあれば、小銭が増えすぎた時にマメに入金しておくと、不要な小銭で財布がパンパンになるのを防止できます。必要なときはお札で引出せば良いので、小銭を持ち歩くのが嫌いな方にはオススメですよ~。

ゆうちょ銀行で振込手数料を節約する方法

ゆうちょ銀行で振込手数料を安く済ませるには、ゆうちょダイレクトに入会するという方法があるので要チェック。これに入ると24時間パソコンやスマホ等で振込手続ができるうえ、ゆうちょ銀行口座あての振込が月5回まで無料になるという利点が!他銀行あての振込には5万円以内で216円かかりますが、営業時間外でも即日扱いになるという大きなメリットがあるため、期日がギリギリに迫った支払いがある場合に重宝してます。
 

引越しや転勤が多い人にも便利

私は以前、大体2年ごとに転勤があったのですが、ゆうちょ銀行は全国どこに転勤しても窓口やATMがあるので手続きに困ることは無く、本当に助かりました。大手の都市銀行でも地方によってATMや窓口が無い場合がありますし、特に引越しや転勤が多い場合は、ゆうちょ銀行の口座を給与受取口座に指定すると便利かと思われます。

ペイジーサービスで支払いが楽に

ゆうちょ銀行のペイジーサービスはゆうちょダイレクトに入会していればパソコンなどでも24時間支払が出来るので便利です。前に一度転職した時、後になって前年度の市民税の支払用紙が送付されてきたので、その納付に使ったのですが窓口にわざわざ行って並んで待つこともなく、好きな時間にスムーズに手続きできので良いですね。特に税金関係の納付はかなり楽になるので私は重宝してます。
 

ゆうちょ銀行のクレジットカードでお得に

実はゆうちょ銀行にもクレジットカード一体型のキャッシュカード「JPBANKカード」があり、飲食店やカラオケなど対象施設で割引など様々な特典が受けられます。個人的にオススメなのがアート引越しセンターやサカイ引越しセンターで引越し料金が約20%割引になる点。引越しの大出費が軽減されるのは助かりますよね。

ゆうちょダイレクトの解約方法について

古い口座が不要になったなどで「ゆうちょダイレクトを解約したい場合」は、「ゆうちょダイレクト利用申込書兼変更・廃止届書」という書面をWebからダウンロードし、その書面をゆうちょ銀行の窓口に提出するか、または
貯金事務センターに郵送する必要があります。具体的な手順ですが、ゆうちょダイレクトのページにアクセスし、「新規登録(無料)のご案内」をクリック後、「利用申込書作成」をクリックします。今回は解約ですが、申込書作成と途中までは手順が同じになるので、そのまま進んでOKです。あとは、個人情報を入力し、契約しているサービスのお手続き内容の欄で「廃止」を選び、入力した内容が正しければ、印刷に進んでください。家にプリンターが無い場合は、データをUSBメモリー等に入れてコンビニで印刷すると良いかと思います。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。