高速バスのお得な使い方あれこれ

面倒な乗り換えなしで早く目的地に到着したい時には高速バスが便利。座席も確保されているので荷物があっても安心。そんな高速バスのちょっと得する使い方をご紹介。

スポンサーリンク

中距離移動なら高速バスを使おう!

例えば東京から大阪のように、飛行機に乗るほど遠くはないけど、新幹線だと値段が高上がりになる中距離移動をする時は、高速バスを使うのがオススメ。特急を乗り継いでいくと乗り換え時に面倒だし荷物があると運ぶ手間もあるので更に大変ですが、高速バスなら値段も安いうえ乗り換えの手間もなく、目的地まで座席に座って楽に過ごせます。ちなみに長距離の場合は、寝ながら移動できる夜行バスが便利でオススメですよ。

24時間チケットが購入できて便利

高速バスのチケットは24時間コンビニで購入できるので、早朝や深夜なども席を確保できて安心。また、ネットであらかじめ空席状況の確認やチケット予約をしておいて近くのコンビニでチケットを受け取ることも出来ます。料金も中距離なら大体4,000円台に抑えられているので、飛行機や特急ほどお金がかかららないのが魅力。急な用事や思いつきで旅行に行きたくなった時などにも良いですよね。
 

高速バスでレジャー施設をお得に利用できる!?

高速バスのチケットにはレジャー施設の入場券や割引券ととセットになって販売されているものがあり、それを利用すると別々に購入した場合よりも料金が安くなるので超オススメです。例えば富士急ハイランドの一日フリーパス券と高速バスの往復乗車券がセットになっているものだと、別々に購入するよりも3,000円程度節約できるので、浮いたお金をお土産代や食事代に回せてラッキーな気分になれますよ。他にも色々なレジャー施設とコラボした乗車券があるので、ぜひチェックしてみてください。

トイレが気になる方でも安心。

高速バスに乗ると大体3時間くらいは座って移動することになるので、トイレが心配になる方もいらっしゃると思いますが、そういった場合はトイレがある便を選んでおけば安心です。トイレの有無は予約する便の詳細に記載があるので、そこをチェックすればOK。ちなみに、高速バスのトイレを利用する時はなるべく信号待ちになりそうなタイミングを狙うと良いですよ。
 

ボランティア活動後に割引がきくサービスも

今回、西日本鉄道が運営する高速バス「ひのくに号」では、熊本地震の件でボランティア活動した人に限り、熊本発福岡行きの運賃を証明書見せた場合は半額以下の1,000円にすることを決定。期間は今年の6月末日までだそうで、復興の後押しとして始められたとのこと。今後このサービスの他にも、ボランティア活動者を応援する温かいサービスが少しずつ根付いていくと良いですよね。

高速バス まとめ

高速バスに乗ると行き帰りがとっても楽なので小旅行にはピッタリの交通手段。温泉やワイナリー巡りなどで「帰りに寝て移動したい」という場合には特にオススメです。自分で車を運転するのは面倒だという時にも、手間や高速の代金のことを考えると高速バスに乗った方が疲れも軽減できるし良いかと思われます。高速バスを上手に利用して、ぜひ楽しい旅を!
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。