ゆうパックの料金や、使って得する小ワザ特集!

日本郵便の小包配送サービスでお馴染みの「ゆうパック」。これをもっとお得に利用するための「知られているようで意外と皆やっていない小ワザ」をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ゆうパックのお得な割引を使おう!

ゆうパックで荷物を送るとき必ず利用したいのが、お得な割引制度。自分で運べる程度の荷物なら、郵便局やコンビニ(ローソン等)の取扱い窓口に直接持ち込めば持込割引として配送料が120円安くなることまでは知られていますが、この時、同じ宛先の荷物が2個以上ある場合は「複数口割引」として1個あたり60円がさらに割引されるのは意外と知られていないので要チェック!荷物の数だけ送料が安くなるのは嬉しいですよね。

同一の宛先に何度も送るとおトク

実家など、同一宛先に何度も荷物を送る場合は、差し出し日が1年以内の「ゆうパックのラベルの控え」を差し出せば、「同一宛先割引」で60円の割引が受けられるので便利ですよね。ただ、この同一宛先割引は持込割引と併用することは出来ても、複数口割引とは併用できないのでご注意を。その時々によって最も得する送り方を選択するのが良いと思われます。
 

安心のセキュリティーサービスも!

送った荷物が本人以外に開けられたらヤダな、という場合はゆうパックの本人限定受取サービスが便利。宛名に記載された人物のみを受取可能にすることが出来るため、受け取って欲しい相手へ確実に荷物を届けてもらえて安心♪費用は、基本料金に100円をプラスするだけでOK。もちろん追跡サービスも有り。これも意外と使っていない方が多いそうなのでオススメです。

ゆうパックを遠方へスピーディーに送るコツとは?

例えば東京から北海道など、遠くの地域にゆうパックを送る際、できるだけ早く届けたいなら、荷物の中身を表す「品名欄」の書き方に注意してみましょう。なぜなら、品名の記載が具体的でない場合は「品名から安全性が確認できない」として航空便に載せることができず、陸上輸送に回されるため配達期間が長くなってしまうためです。時間のロスを避けるためにも、荷物の中身は正確・具体的に書きましょう。
 

ゆうパックの点字バージョン

ゆうパックは、普段「点字」を利用している方のために「点字ゆうパック」というものも用意されています。普通のゆうパックは着払いの際に手数料が掛かるのですが、点字ゆうパックはその手数料が無料になるそうです。このようなバージョンのゆうパックもある事を覚えておくと良いかも。

ゆうパックまとめ

このようなポイントを押さえることで、便利なゆうパックを更にお得に利用することが出来るようになります。もし、まだ全て使ったことが無いのなら、今度ゆうパックで荷物を出す時に是非試してみてください。料金が安くなるし使い勝手も良くなり、一石二鳥になると思います。
 


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。